« 霄ママとちび平 | トップページ | 季節はずれの野焼き〈日の尾牧野〉 »

2008年6月 1日 (日)

置き薬

私の小さい頃は、越中富山の薬売りが来ていました。
(もっとも我が家に来ていた置き薬のおじさんは九州人だったと記憶しています)

薬の補充の度に、おまけの紙風船をもらっていました。
時々、薬の名前も入っていたような・・・(記憶が朧気です)
時と共に、そのおまけもほかの品物に変わっていったようにも思います。

最近は、配置薬販売業というようで、我が家も利用しています。
今は薬を薬局で買うことも多いですが、やはり、常備薬があると便利です。

昨日、その置き薬の担当者から「今から伺います」という電話。
折りしも休みの私が対応することに。

で、知りませんでした~~。

我が家では、空ちゃんが置き薬係だったのね。

私より先にチェックに行って・・・・

Okigusurigakari1

支払いも気にしてくれているようです(笑)

Okigusurigakari2

お見送りもきちんとするのね。

Okigusurigakari3

ご苦労様でした。置き薬係さんとしてパーフェクトな仕事ぶりでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓ 置き薬のルーツ(ある薬品会社のHPからの引用です)

『配置薬の販売業は300年以上も前から富山で始まった商法です。
元禄3年(1690)に富山藩第二代藩主・前田正甫公が江戸城内で
にわかの腹痛で苦しむ三春(福島県)の藩主・秋田河内守に印籠から取り出した
自藩の『反魂丹(はんごんたん)』という妙薬を与えたところ、ピタリと腹痛が治りました。
それを見た諸国の大名から、ぜひ自分の領内でも販売してほしいと
依頼されたのがルーツとされています。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジェミーさん、玄関のラティスの間仕切り(またの名を猫脱走防止ドア)です。

Door

|

« 霄ママとちび平 | トップページ | 季節はずれの野焼き〈日の尾牧野〉 »

コメント

pen ジェミーさん
にゃーにゃさんのところやタニハタも見ていただいたのね。
ありがとう\(^o^)/
違うのも見れば、いいアイデアが出るかなぁと思ったので~す。

にゃーにゃさんのところは彼女のアイデア満載でしょ。
キャットウォーク、いいですよねぇ。
三っくんはこんな場所があれば大ハッスルかも。うなちゃんの方がすごいかな(笑)

玄関のラティス、本当は私も外側につけたかったんですよ。
でも、玄関が外側に開く戸、しかも外が2段の階段になっているので断念しました。

ジェミーさんの家は引き戸タイプみたいだから、外側にできそうで羨ましいなぁ。
あ、その分、隙間がないようにしたほうがいいですね。
そうそう、我が家は外側に「ドアを急に開けないでね!」という貼紙してました。
今は、印刷が薄くなっちゃったので一時撤去中。作り直さないといけないわ。

投稿: iharaja | 2008年6月12日 (木) 07時33分

iharajaさん、たくさんの情報をありがとうございました!
にゃーにゃさん、皆さんのブログでお名前は存じ上げておりました♪
格子戸もすっきりしていていい感じですよね!
でも、格子戸もさることながら、キャットウォークにも超目がいっちゃいました~(汗)
しかーし、やっぱり皆さん、玄関からのするり抜けって結構悩みなんですね~
ウチは、玄関の壁に猫又別館に続く猫穴があるので、にゃーにゃさんちのように廊下から玄関の間をふさぐのは出来ないんですよ~、これが結構こまりもんなのですよ~(泣)
なので、iharajaさんちの作りの、逆付けバージョン(外にラティス)がいいのかなぁ、と思案中なのです~
「ラティスショップ・タニハタ」も見ました~
ラティスの塗装も注文うけてくれるなんて、嬉しいですよね~♪
結構、ニャンズのために取り付けました、というお客さんが多くびっくりしました~
iharajaさんちのラティス戸は優れものだし、美しいので、タニハタさんから購入されずとも、今の戸でも十分と思ってしまいますケドネ~♪

投稿: ジェミー | 2008年6月10日 (火) 22時49分

pen ジェミーさん
写真も見ていただいたのですね。これって結構手抜きなのです。
上部天井部分が100均のネットで、時々、ちび平などがよじ登ったりするので、少々不安要素も。
支柱がつっかえ棒なので、時々点検しないとグラグラしてきます。

室内用のラティスで引き戸タイプなどがあるのをご存知ですか。
屋外用よりすっきり綺麗。
ちょっとお値段高めになりそうですが、実は私も1年以上も思案中なのです。
「ラティスショップ・タニハタ」で検索してみてください。
利用者の施工例写真も参考になるのでは。中には猫用にと利用したもののあります。

それと、ジェミーさんは、にゃーにゃさんをご存知かな。
彼女の旧ブログに flair な例が載っています。
玄関に続く廊下の格子戸がとても優れものです。

2005年の9月、10月、11月の記事に書かれていて、参考になると思います。

↓そのURLです。お時間あればご覧になってみてはいかがですか。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/nyanya20047/view/200509
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/nyanya20047/view/200510?.begin=16
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/nyanya20047/view/200511?.begin=16

投稿: iharaja | 2008年6月 9日 (月) 06時05分

iharajaさん、ラティスのご説明、追記していただきありがとうございます~っ♪
正面からの写真、上からの写真、iharajaさんの丁寧なご説明で、仕組みがスッゴク解り易く、理解いたしました!
コレ、iharajaさんのプロデュース&製作なんですよね~!!
こういったこともお得意とは。。。恐れ入りました~♪
たしかにドアとラティスの間は、沢山の荷物があると狭いかもしれませんが、こういった二枚扉的なモノを、既存のつくりを壊さずにどうにかならないものかなぁ?と思案中でしたので、ついつい興味シンシンで質問しちゃいました~(笑)
しかしこの類似品がジェミーに作れるか否かは。。。多分『否』なので~(超ヘタレ系 爆)
近いうちに大家さんに、今回のiharajaさんちの写真を持っていって見せよ~っと♪と、計画中です。。。♪

投稿: ジェミー | 2008年6月 8日 (日) 22時53分

pen genzoさん
ラティスのフェンス、グッジョブ good でしょうか~ happy01
あ、でも、これも作って随分たつのでいろいろと劣化していないかチェックしないといけませんね。それに、この間仕切りの空間の狭さも何とか工夫をしたいのですが・・・。

「猫」と「働く」というのは結びつきにくいですが、いろいろと役目を持っているのかも。
「空ちゃん、支払いは?」には
「それはあずかり知らぬことにゃ think 」ととぼけられてしまいましたが(笑)
一番の職業は一緒に住む人間のセラピストかもしれませんね happy01

投稿: iharaja | 2008年6月 8日 (日) 11時47分

フェンス、素晴らしいですscissors
きちんと工夫されていますね。

そして空ちゃんもお出迎えご苦労さんにゃん♪
とても気立てのいい空ちゃんですね。
支払いも気にされているご様子で、
働く猫ちゃんとは空ちゃんの事を言う感じですにゃ。
いい仕事してますねnote

投稿: genzo | 2008年6月 7日 (土) 11時00分

pen ジェミーさん
空は「私が監督しなきゃ駄目にゃんよ」なんでしょうかぁ(笑)
私としてはついでにお金も払っていただければ、この上なく助かるのですが…
空は玄関でピンポ~ンとなるとダッシュです。白親子は奥から様子見なんですよ。

猫又城では三っくんが城主兼外務大臣なのですね。
この際、猫のいる家庭に出向く職業の方には、
危険を顧みず職務を遂行していただきましょう(*^^)v

ところで、三っくんは電気店のお兄さんに何を話したかったのかしら。
猫又城裏話なら私も聞きたいわ~、爪ブチッはなしで~(笑)

玄関のラティスは2本の伸縮のつっかえ棒を支柱にして、ラティス同士は金具でつなげています。
そのうちの2枚は丁番を使ってドア風にし、打ち掛け金具を内側と外側に2か所の計4個つけ、通常は開かないようにしています。

作りつけの靴箱があるせいで奥行きを確保できずに玄関ドア(外側に開く)とラティスの間仕切りの間が超狭く荷物のある日などは玄関の戸を閉めて、間仕切りの方を開けるのに四苦八苦しています。

分かりにくいですよね~。で、写真を追加して見ました。
多少は仕組みがわかるでしょうか?

投稿: iharaja | 2008年6月 6日 (金) 12時20分

3枚目の空ちゃん『iharajaさんはお薬やサンのコト、何にもしらにゃいから、空がしっかりしないといけないのにゃ♪』とでも言ってるような、自慢げなお顔。。。!超可愛いです~♪
でも、iharajaさんちの接待係が空ちゃんってのがちょっぴり意外でした~(白親子のほうかと。。。笑)
ウチも先日、電気屋さんが来た際に、No1ホスト(笑)三っくんが電気屋さんの側から離れずで。。。(笑)
最後は『チョットお兄さん、聞いてクダサイヨー』みたいなカンジで、爪の伸びきった手で電気屋さんのふとももをトントンしちゃって。。!お兄さんあまりの痛さに飛び上がっちゃって!三っくんにダメじゃんっ!って叱ったら「わざとやったんじゃないでしょうから、怒らないでやってください」と言われ。。。
これからはこの電気屋さんを贔屓にしよう、と思ったのでした~(猫馬鹿万歳!)
玄関のラティス、いいですよね~♪
このラティス、立てかけてるんですか?引き戸みたくしてるんですか?

投稿: ジェミー | 2008年6月 5日 (木) 14時59分

pen かおこさん
きっと私が不在のときも空はこんな感じなのでしょう。
薬屋さんは全く動ぜずでした happy01

空は宅配の人や郵便局の人にも覚えられていて、
みんなドア をそーっと開けてくれます(笑)

昔はもっとレトロな薬箱があったの。もうないだろうな。
今度、押入れの中を search 探してみようかしら。

ドラッグストアは色々売っているから、関係のないものまで買ってしまうことあり coldsweats01

投稿: iharaja | 2008年6月 5日 (木) 06時46分

chick空ちゃん、お勤めお疲れ様でした~wink
えらいよぉ、ちゃんと接客するなんてっshine
薬屋さんも猫様のお相手、慣れたもんなのかしらsign02

それにしても、置き薬セットがあるお家って、何だか憧れ。
赤い箱のCMとか見ると、うち葵家じゃないけど欲しいな、赤い箱・・って思います^^;。
もっぱら近所のドラッグストアが頼りdespair

投稿: かおこ | 2008年6月 4日 (水) 18時34分

pen 鯉三さん
最近は、御用聞きという言葉も死語になりつつありますね。
置き薬や行商というのは、ある側面から見ると悲哀さえ感じたこともありましたが、
何だかエコロジーな商法だとも今は思えるのです。
ちょっとした会話のやりとりも楽しいものです。

空は社交的かも。でも、お金は出してくれませんでした(笑)
ラー君はきっと柱の影から体半分出して「誰?」なのでしょうね。
でも、そういう姿も可愛いですよね。

投稿: iharaja | 2008年6月 4日 (水) 07時58分

pen 空ママさん
空、見事な仕事ぶりでしょ scissors
但し、値段のチェックはしてもお財布はお持ちでないようです(笑)

空は誰が来ても接待役を申し出てくれます。
皆さん、ラティスの簡易間仕切りがあくまで待ってくれるのですが、その間、空は隙間から手を出して「早く、早く」なのですよ coldsweats01

私は胃カメラをまだ飲んだことがないのですよ。今の会社に勤め始めた頃は忙しくて食事が不規則で胃痛だったかなぁ。
今は落ち着いてきたのですが、最近は腸の方が弱いみたいです catface

投稿: iharaja | 2008年6月 4日 (水) 07時51分

越中富山の薬売りは、現在でもこうやって機能しているのですね。驚きました。うまくいえませんが、こういうのっていいなと思います。

それにしても空ちゃん、やりますね。なかなかの応対ぶりです。薬屋さんもたじたじだったことでしょう。うちのラーには絶対できないことです。

投稿: 鯉三 | 2008年6月 4日 (水) 00時27分

空ちゃん、可愛いですねぇ!
置き薬係の仕事。。完璧にこなしていますねhappy01
この薬屋さんとは、もう顔なじみなんですか?
うちの空は、男の人は顔見知りの人しか寄って行きません。
女の人は誰でも挨拶します。男の子だからね ^^
iharajaさん、胃腸が弱いの?
私は先週、胃カメラを2年ぶりに飲みましたよ・・weep

投稿: 空ママ | 2008年6月 3日 (火) 18時15分

pen ミモザさん
空は玄関に誰か来ると私たちより先に出て「いらっしゃ~い」なのですよ。
だから、来た人が戸を開ける前にと、私たちも大慌てで玄関へダッシュです(笑)

奈良も置き薬の歴史が古いようですね。知りませんでした。
昔は丸薬系が多かった気がします。匂いが独特でした。
すでに紙風船をもらっているのに物欲しそうな顔をしているとさらに何枚か置いていってくれました^m^

投稿: iharaja | 2008年6月 3日 (火) 07時27分

空ちゃん、可笑しくて可愛いですね。
薬屋さんはまんざらでもないのでは(*^^)v
お見送りまでしてくれるのだったら薬屋さんになりたい^m^
うちは奈良の置き薬やさんでした。もう止めましたが。。
胃腸薬の「三光丸」を主に持ってきてもらっていました。
紙風船なんか頂きましたよ。懐かしいな。

投稿: ミモザ | 2008年6月 2日 (月) 21時57分

pen takaさん
そうなんですよね。空は白くてでかい輩の押しの強さになかなか対抗できず、オモチャも先に取られたりします。
でも、接客係としては一番向いているかも。ちょっぴり社交的な空ちゃんであります。
猫屋敷では、レオちゃん、いずみちゃんなんですね。
そういえば、いずみちゃんは人間の方が好きなのでしたものねぇ。

あらぁ~、ちびちゃんは美人軍団のどなたが怖かったのでしょうかねぇ?
皆さんが美人過ぎて気遅れしちゃったってことにしておきましょう(笑)

置き薬とくれば紙風船!でしたよねぇ。とても懐かしいです。

投稿: iharaja | 2008年6月 2日 (月) 21時03分

pen りりあんさん
空は意外に人が好き!
というより、気になって気になって、確かめないと気が済まない!なのでしょう。
銀ちゃんは、引っ込んじゃうんですよね。
先代の宙もそうでしたね。猫がいるのさえ知らない人が多い位でした coldsweats01
姫は生まれながらの接待上手さんという気がします。

確かに、お客様を接待してくれるのって嬉しいですね。
で、「可愛いですね~」って言ってもらうと“いいお客さま”レベルが上昇 up します(笑)

でも私、見たことがあるのです。空がお客さんにガブリとしているところを…。
ひどく噛んでいるわけではなかったですが、ハラハラしました。 coldsweats02

そういう場合は、大体、相手が猫好きの人。
触ろうとするんですよね(←気持ちはわかる)。
すると、ワイルドな空ちゃん leo になるのです。

投稿: iharaja | 2008年6月 2日 (月) 20時48分

そういえば、空ちゃんが活躍している場面て、今まで紹介されてましたっけ?
いつも他の2にゃんに遠慮している場面が多いように思います。
だから私も意外だなぁなんて思いました。

紙風船 覚えてますよ。
よく妹と取り合いをしました。

我が家のホスト、ホステスは、レオ、いずみですね。
他のにゃんは、原則的に腰が引けています。。。。
前は、ちびも接客してくれたんだけど、この前は、私の肩からおりませんでしたね(誰が怖かったんだろう。。。)

投稿: taka2930 | 2008年6月 2日 (月) 17時48分

しっぽがぴ~んって立ってる空ちゃん、頼もしいですねーshine
空ちゃん、人見知りじゃないんですね。
銀なら絶対出てきませんよ・・・。
お客様を接待してくれるのって、飼い主としてはかなり嬉しいと思いませんか?
うちはもちろんミルがホステスkissmark
「猫ちゃん可愛いね~」とか言ってもらえるとめっちゃうれすぃ(私がsweat01
本気で言ってるのか、おべんちゃら(お世辞、お愛想)で言ってるのか
分かるようになってきましたよflair
目を見ればわか~~~~~るっ( ̄ー+ ̄)
猫好きの置き薬屋さんとかが来て、猫話に花が咲いたりしたら
もう断れないかも~~~~sad

投稿: りりあん | 2008年6月 2日 (月) 08時21分

pen マイキーさん
昔来ていたときの置き薬の箱は何だかいい雰囲気だったです。
あれ、取っていたかなぁ。今度探してみよう。お宝にはならないか happy01
あれ、紙風船って必ずもらえるものかと思ってましたよ。
今は、伝票だけです。ちょっと味気ないなぁ catface

空はお客さん接待係かも。
宅配の人も大歓迎 scissors です。戸が開く瞬間は、こちらはドキドキですが coldsweats01

投稿: iharaja | 2008年6月 2日 (月) 08時13分

pen 星子さん
意外かもしれませんが、一番先頭に立って人と接するのは空なんですよ。
霄やちび平は柱の影におります(笑)

星子さんがいらしたら、きっと空が「誰にゃ~~」と観察(!)に出てくるでしょう。
ただ、空ちゃん、けっこう野蛮です(ーー;)

母が「禿げてる!」と言った時、ちょうど二三ちゃんが足の裏を気にしてたという記事を読んだころで、私も「エッ?」と思って慌てて見たんですよ。
すると、チュパチュパのあとでした(笑)
ちび平は、今後も「母ちゃんオッパイ」なのでしょうかねぇ (ーー;)

家以外で本を読むことが多いのでブックカバーは必需品です。家で読み上げてしまう本にはしないこともあるのです。
そうだ、星子さんならブックカバー作れますよ~。
ブログで手作りのものを紹介されてましたもの(*^^)v

投稿: iharaja | 2008年6月 2日 (月) 08時09分

pen union-jackさん
空がこれほど覗き込んでも置き薬の人は、ほんと、冷静でした。
内心笑っちゃいましたよ。
空を見て「あら、目が悪いの~」と言いながらも計算間違いしない(笑)
でも、この様子だと、嫌いじゃないですよね、猫。

私も専用の薬箱ありますが、箱から取り出して保管している薬なんて一体いつの~?と結局捨ててしまうこともあります。
私、前の会社に勤めていたときは頭痛薬が欠かせず、今は胃腸薬が欠かせません。
なんなんでしょう、この差って?

投稿: iharaja | 2008年6月 2日 (月) 08時01分

iharajaさん、こんにちは♪
富山の薬売り、家にも昔来てたみたいです、今でも置き薬は家では2件来てますよhappy01
1つは、岐阜県の大垣市から、もう一つは奈良県からです、家も結構風邪薬とか、お腹痛の薬は重宝してますhappy01
でも、おまけはもらったことないですよcoldsweats01
空ちゃん、置き薬やさんが来ると、お出迎えと、お見送りをちゃんとするんですねhappy01
最後の空ちゃんの写真、一仕事終わったって感じで良いですねhappy01
空ちゃんも結構、積極的な所あるんですね、薬と言えば、うちのベルも母が薬飲んでると、寄って来てアルミの入れ物にじゃれてますcoldsweats01

投稿: マイキー | 2008年6月 1日 (日) 21時41分

意外や意外!空ちゃんは人見知りちゃんかと思ってたら、接客担当だったなんてびっくりしてます!置き薬屋さんが帰るのをちゃんとお見送りもして、しかもちょっと名残惜しそうなお顔がいじらしい!iharajaさんちにおじゃましたら、空ちゃんは私のことも歓迎してくれるかしら(*´Д`*)ノ クウチャンカワイスギ☆

ちび平くんがおっぱいを吸ったあとは、本当に禿げちゃってるみたいですね!これではお母さまもびっくりしますね(笑)
でもあたりまえのことかもしれませんが、ちび平ちゃんにとって霄ちゃんはいつまでもお母さんで、霄ちゃんにとってはいつまでもちび平くんは子供なんですね。だからこそ霄ちゃんは親として、早くちび平ちゃんに立派に一人立ちして欲しくて、猫キックが炸裂しちゃうんですね(≧∀≦)!まさしく、教育的指導ですね☆

手作りのブックカバー、とってもステキです☆
じつは私も文庫本好きなんですが、ブックカバーをつけて読むなんてこと、考えたこともありませんでした(>_<)iharajaさんは“その本”というよりも、“作者の方”を大切に思って本を読まれているのですね。ステキだな。。。私も断然ブックカバーに興味を持ちました。私もこれから、もっと作者の気持ちを大切にしながら本を読みたいと思います。
手作りのブックカバーを作ってみようかな。。。♪

投稿: 三日月星子 | 2008年6月 1日 (日) 21時29分

空ちゃんも、立派な役割があったのですねー。
薬屋さんのおじさんも、会計チェックされちゃ大変でしょう(笑)。
お見送りまでしてもらって、幸せモノの薬屋さんです。
空ちゃんがこんなに近づいても冷静なおじさん・・・内心嬉しかったりして。

置き薬だと、使用期限などもきちんとチェックしてくれるからいいですよね。
自分で買って保管しとくと、ついつい「ゲッ 使用期限去年じゃん」
って事もありますから・・・(笑)
私の薬箱は、頭痛薬と胃薬(漢方)、葛根湯だらけです。

投稿: union-jack | 2008年6月 1日 (日) 12時15分

この記事へのコメントは終了しました。

« 霄ママとちび平 | トップページ | 季節はずれの野焼き〈日の尾牧野〉 »