« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月25日 (日)

訳、わかりませ~ん

知人からメール。
「家の庭のバラの花をバラ風呂用に収穫したからいります~?」
「え、バラ風呂?魅力的!うん、いる、いる~~」

Rosebath

バラ風呂には似つかわしくない我が家の風呂ですが
フワ~ッとバラの香りが漂って、いい気分。

「人間のすることって、訳、分かりませ~ん」と言われている気分(笑)

Nannya1 Nannya2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それはさておき、ちび平君、鼻の穴を開いて、どうした?

Hustle

どうやら、霄を追い詰めたようです。

Hustle2

さっきまで、お母ちゃんに「オッパイにゃ~」と甘えていたのにだ。
Mattaku

霄としては、「息子の行動こそ、訳、分かりませ~ん」と言いたいところでしょう。

しばらく、この格好のまま憮然としていた霄ママでありました。

| | コメント (18)

2008年5月11日 (日)

過ぎても笑い話にならないこと

彼らの「したい」と自分の「したい」とが一致して、リードをつけての散歩。

そして、空も霄もちび平も、「怖い」と「好奇心」の狭間で散歩を楽しむ。
そんな姿を見る時間も、また、楽しいものです。しかし・・・・・

Shiryoueizou

事件は、ちび平、霄の散歩を終えて、ラストの空の散歩のときに起こりました。

霄とちび平がニャーニャー言って2階から見下ろしていました。
きっと、こんな感じで見ていたのでしょう。(写真は霄)

Saigen1

下から、お気楽に「霄ちゃ~ん、ちびちゃ~ん!」などと呼んでいたら
我慢できなくなったちび平がラティスの囲いにジャンプ。

囲いの上にはネットを張っています。まずは安心と思いきや、
次の瞬間、そのネットから、ちび平の頭が出た。「えっ!?」

「ちびちゃん、駄目~!」と叫び、空を抱えて家に飛び込み2階へ。

ネットがあるために完全に雨よけに登っていなかった。
(ここからの再現映像は、猫のぬいぐるみを使用しています)

Saigen2

思わず前足をつかみ、首輪に指を絡めました。

Saigen5_2

落ち着いて、落ち着いて…自分に言い聞かせます。

ちび平の前足を変に引っ張ると怪我をさせる。
かと言って、この手を離し、もしも落ちたら、それ以上の怪我になる。

ちび平も必死。体勢的に怖いのでしょう。
初めてかもしれない“怒った声”を出しますが、そんなことに構っていられない。

数分後、何とか内側に下ろすことができたときは、腰が抜けたようになりました。

原因はわかっているのです。ちび平が悪いのではない。

西側はネットを狭い間隔で止めていましたが、東側は以前から使っていた
目隠しネット(↑写真の青い部分)も再利用し、保護ネットに重ねていたので
その部分は止め具がない状態だったのです。
しかも、保護ネットの下もきちんと処理していなかった。

いつかは、やり直さないといけないと思いながら、今まで、よじ登っても
頭がネットに触れた時点であきらめていたから、いつの間にか忘れていた。

下から見ると、こんな感じ。今、思い出しても冷や汗が出る。

Saigen4 Saigen3

目隠しネットを取り外して、保護ネットに止め具を間隔を狭くしてつけ足した。

一度覚えてしまうと、同じことをするのね。
足も入り込めないようにしたつもりでも、少々ドキリとしてしまった。

Toriaezu_ok

今までも、色々と失敗してきました。

過ぎてしまえば笑い話・・・なんて思っていたことも多い。

でも、今回のことも、今までのことも単に運がよかっただけのことですね。
猫たちの咄嗟の動きを全部理解しているわけではないことを肝に銘じたい。

| | コメント (24)

2008年5月10日 (土)

わらび狩り

GW中の4日に、野焼きボランティアの交流会が
阿蘇のミルクロード沿いにある木落(きおとし)牧場でありました。
肥後牛バーベキュー大会です。

午前中は牧場内でわらび狩りができるということだったので、
母も誘って参加してきました。
わらび狩りは数十年(←曖昧な表現ですねぇ^m^)ぶりです。
思えば、小学生の頃は春の恒例行事だった気がします。

数台の軽トラの荷台に分乗して、広大な牧場の奥へ。

Kiotoshibokujou

一面、緑に溢れていましたが、所々に野焼きの名残りの焼け残った萱も発見。
その根元にフデリンドウが咲いていました。可愛い花です。

Fuderindou

どうも素人は場所選びが下手なようで、細いものばかり収穫です。

Warabigari

交流会(バーベキュー)の様子です。バクバク食べました~。

Bq1 Bq2

牧場から地元のグリーンアスパラガスとイチゴの差し入れも・・・。

Greenasparagus Strawberry

さて、家で使う分だけと言いつつ、大量のわらびをお持ち帰りです(笑)
ご近所に配り歩いても、定番の煮びたしを作っても余っています。

何か、ほかの料理方法はないだろうか、しかも簡単なものが。
そこでcookpadのHPで探したら「わらびのたたき」なるものを発見。
灰汁抜きした生のままのわらびを細かく細かく…。

Tataki1

続きを読む "わらび狩り"

| | コメント (10)

ちょっと嬉しいことがありました

NHKのBS2で「デジフォトまつり」という番組のHPで

少し前から、そのコンテストに参加するデジフォトを募集していたので

試しに数点をコンテストに出品した番組が今日放送されました。

 

事前に応募作品の中から作品を絞り込み、ゲストが審査という形式のようです。

 

色々な視点で撮られた写真がたくさん登場し、面白くて、勉強になります。

で、同時にパソコンで映画の上映スケジュールなども見ておりました。

 

ふと、テレビに目を戻すと、びっくらこいた~~~

「空飛ぶスヌーピー」で投稿した写真がテレビ画面に出現したのです。

Snoopy

ゲストの誰かがピックアップしてくれたみたいです。嬉しかったです。

さらに、何回か流れた応募作品のスライドショーの中で

「チュッ!」というタイトルで投稿した写真も放送されました。

Kiss

どちらも、このブログで紹介した写真です。

長時間の番組だし、自分の写真が紹介されるなんて思わなかったから、

録画してなくて残念でしたが、ちょっと、嬉しいことでした。

|

2008年5月 2日 (金)

「ねこ式」フランス語会話とイタリア語会話

Nekoshiki
「ねこ式」フランス語会話

にむらじゅんこ 著/ ハミル・アキ 画

 ISBN :978-4-384-02548-4 C2085
 定価 :1,470円(税込)
 発行日:2000年10月30日
 判型 :B6変型判/並製(144頁)
 発行所:三修社

「ねこ式」イタリア語会話

にむらじゅんこ 著/ ハミル・アキ 画

 ISBN :978-4-384-02831-7 C2087
 定価 :1,470円(税込)
 発行日:2002年7月20日
 版型 :B6変型判/並製(136頁)
 発行所:三修社

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フランス語やイタリア語ができるといいなぁとは思う。
それよりも、英語で会話ができるようになる方が先かなぁ。

…なんてことを、あれやこれやと考えていたわけではなく、
実に単純な理由で、フランス語会話とイタリア語会話の本を買ってしまった。

「猫と一緒に暮らすフレーズ」という言葉に一発で惑わされたのであります(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(=^・^=)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Madayo

意味: 「違うよ、まだ、ご飯の時間じゃないよ!」  (特にちび平には言いたい)

Madadayo

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(=^・^=)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Kusataberu意味: 「草も欲しいの?」  (そう、時々、草を食べたくなるんだよね)

Grass1 Grass2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(=^・^=)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Iiyume意味: 「いい夢を見てね」  (どんな夢を見るんだろうね)

Dream_chibihei Dream_kuu Dream_shou

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(=^・^=)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フランス語もイタリア語も発音が難しそう。ちょっと覚えられそうもないです(笑)
でも、これだけは覚えておこうかな。

Kawaii_2意味: 「なんて可愛いの!」(性別によって言葉が変わるので戸惑います)

Pretty1 Pretty2

↑ 幼かりし日の4兄妹の写真です。左の写真は、寅ちゃん(左)と里羽ちゃんです。
右の写真は、源ちゃんとちび平なのですが、どっちがどっちかわかりません(^^ゞ

 

| | コメント (26)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »