« 雨の音とともに | トップページ | 何かな? »

2008年3月10日 (月)

予定が変わって…

9日(日)は、初の野焼き支援ボランティア活動の予定でした。

実施の決定を聞いてから自宅発だと間に合わないので、朝6時に出発。

途中で、事務局に電話すると天候の関係で中止とのこと。

あら、残念。(結構、意気込んでました~~)

午前7時過ぎの、牧野まで車であとわずかという瀬ノ本高原

ぽっかり時間が空いてしまいました。

この周辺は、道の分岐点に必ずと言っていいくらい「○○温泉」という

矢印つきの標識がある温泉地帯ですが、まだ時間も早く、

温泉を目指しても入湯できないと困るし…と帰途に就くことにしました。

Kumanohaka

先を急ぐ必要がなくなった。やまなみハイウェイ経由で由布院に寄ろうかな。

久住の山々の登山口や飯田(はんだ)高原を通過。

(昨年3月に記事にした所です)

しばらく車を走らせると、「えっ~!?」とびっくりしたバス停がありました。

その昔、熊がいて 何か伝説でもあるのか・・・。

 

それにしても「熊の墓」とは…などと 思いつつ、バス停を後にします。

林間部を進む内に視界が開けて、お馴染みの由布岳が見えてきました。

Yufuinbonchi

Sjagoshi Info_yufuinbonchi

↑写真は、蛇越(じゃごし)峠の展望所から望む由布岳と麓の由布院盆地。

霧に煙っています。 (説明文は写真をクリックすると大きい画像で読めます) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、以前は、のんびりしていた感のある由布院も、

この10数年は観光客が多くて土日や祝日は近寄るのが躊躇われる程。

地元にとっては歓迎すべきことなのでしょうが・・・。

それでも、日曜日とは言え寒い季節の朝は、さすがに人影もまばら。

思わず「ラッキー!」と喜ぶ私です。

天井桟敷(亀の井別荘の喫茶室)で、ほろ苦コーヒーを飲めそうです。

朝8時からオープンしています。

Tenjousajiki1 Tenjousajiki2

ブレンドコーヒー(深煎り)と、モン・ユフ(クリームチーズがベースの菓子で

由布山のシルエットをモチーフにしているらしい)を注文。

ここは、昔から静かな雰囲気でゆったりできます。BGMは常にグレゴリオ聖歌。

そのせいか、隣の席から聞こえる会話も段々ひそひそ声になってくるようです(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

亀の井別荘は金鱗湖(きんりんこ)のほとりにあります。

金鱗湖は、湖といっても小さくて、池といった風情です。

Kinrinko1

湖底からは温泉水が湧き出ていて、天祖神社内の湧水や小川の温水も流れ込み、

冬でも水温は20度くらいあるそうです。外気の寒い季節は湖面に霧が発生します。

Kinrinko2 Kinrinko5

金鱗湖にいたキジトラは器用に湖面の水を飲んでいたなあ。

Sneko1

我が家のちび平は相変わらず水飲みが下手っぴぃだ。

Mizunomi

縁ばかり舐めていて、外に溢す量の方が多いようです。

おしっこの病気をしたので水分が不足するのは問題。上手に飲んでね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※「熊の墓」について(阿蘇くじゅう国立公園レンジャーの記事の引用です)

『熊がいたという伝説の他に、戦国大名大友宗麟が島津勢に攻め込まれた際、

9万人が戦死し、月日が経つうちに「くま」という言葉に変化したという説があると、

付近の土地の方が教えてくれました。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【追記】 1955年に由布院町湯平村が合併して湯布院町となりました。

そして、2005年に湯布院町と挟間町庄内町が合併して由布市が誕生。

温泉名とJRの駅名は由布院、高速道路のICは湯布院。

盆地名は由布院と書かれたり湯布院と書かれたり・・・と表記は複雑です。

由布院ブランドという言葉もあるほどで、

合併による町名、市名の変遷の背景も色々とあったようです。

|

« 雨の音とともに | トップページ | 何かな? »

コメント

pen 鯉三さん
湯布院盆地の湯煙はかなり高さがあります。湯煙の辺りに宿が多いです。
いつか別府の湯煙も紹介したいです。こちらは数の多さで勝負です(笑)

地名が変わるたびに地元の人たちの間でも色々と論議もされたようです。
その地の由来が地名から消えるというのが、最近の日本の傾向だと思います。

コーヒーを飲んだ後に外に出たら、すでに数多くの観光客でした。
その中に台湾や韓国の方もいらしてましたよ。
ここは平日がおすすめです。ぜひ、おいでください。

投稿: iharaja | 2008年3月18日 (火) 08時04分

湯煙が上がっている景色というのはなんともいえない特別なものを感じます。温泉ってすごいですね。
湯布院という地名にはそんな変遷があったのですか。一度訪れてみたいところですが、わたしも観光地化が進んだところは敬遠してしまいます。でもやっぱり一度は行ってみたいと思います。

投稿: 鯉三 | 2008年3月18日 (火) 00時51分

pen とんちゃん
15・16日の連チャンで野焼きに行ってきました。バテバテです coldsweats01
これも記事にしたいと思います。

お、源ちゃんも縁をなめますか~?
でも、ちゃんとピチャピチャと音を立てるのね。さすがお兄ちゃん♪
ちび平はまだまだお子ちゃまかも。
あ、でも昨日ね、ピチャピチャと音を立ててました。ガンバ!という感じです。

来月には4兄妹が2歳 birthday になるんですよね~。早いものです。

投稿: iharaja | 2008年3月17日 (月) 06時39分

pen ジェミーさん
湯布院も最近は黒川温泉にお株を奪われがちです。
見て歩くのは湯布院、泊まるなら黒川という感じでしょうか。
どちらも宿泊は地元民にとっても高嶺の花です。

そうそう、金鱗湖にいたキジ猫ちゃん、赤みが強いんです。ちょっと赤トラの血筋もあるかも知れません。
でも、十ら様の域に達するまではまだまだヒヨっこという感じでした happy01

昨日、初めてといっていいくらい、ちび平がピチャピチャと水を飲んでいました。
脈はあるか~~?

JR九州の「鹿児島スイッチ」というCMがあって、女優の小西真奈美さんが
何かにつけて鹿児島に行きましょうとテレビから話しかけてくれます(笑)

そうそう、キャットタワーでの霄とちび平の総体重量、12キロです coldsweats01

投稿: iharaja | 2008年3月17日 (月) 06時37分

pen ミモザさん
3月はコタツの上にお雛様のイラストだったのですが、節句も過ぎて、
4月になるまで粘ろうかと仕舞う仕舞わないのものに改訂です。
ちび平は、いつも「んがー」という寝姿です(笑)

色々な説明は説明版の写真をクリックして頂いて…という手抜きですみません。

この辺はどこを向いても「○○温泉」にたどり着けます。

投稿: iharaja | 2008年3月17日 (月) 06時34分

pen りりあんさん
ふぇ~~、テラピアとブルーギルは全然違うんですよね sad
水面の反射と角度でやっぱりわかりませんワ。
ボヨ~~ンと怠惰な感じでした(笑)

テラピアは食べたことないですねぇ。
でも調べたら、りりあんさんの仰るとおり、色々な調理方法が載っていました。
金鱗湖では釣り人を見たことがありません。

先日、琵琶湖の魚の大量死のニュースがTVでありました。
生活排水だけでなく、温暖化の影響もあるかもとのことでした。

投稿: iharaja | 2008年3月17日 (月) 06時32分

野焼きの中止は、私もザンネンです。実は、もう10年以上前でしょうか、TVで野焼きのドキュメンタリーを見て、「やってみたい!」と妄想を抱いていたので、結構タノシミにしていたのです。。。
ちび平ちゃんのお水の飲み方、、もしかしたら源ちゃんも時々一緒です、でも、ピチャピチャいい音している時もあるので、縁を舐めているときは遊んでいるのかなぁ、と思っています。

投稿: とん | 2008年3月16日 (日) 19時52分

温泉のもとでしか関わったことのない湯布院、憧れの土地ですcatface
素敵な喫茶室で頂くコーヒーは格別でしょうね~happy01cakeも美味しそ~)
金鱗湖のキジトラちゃんcat、ウチの十らかと思いましたっcoldsweats02このキジサビ柄のコってなかなか見ないので(というか十ら以外見たことなかった~)会えてすっごいウレシーですーhappy02heart04しっぽもそっくりだっcoldsweats02

おしっこ病のコの水飲みは気を遣いますよねーdespair
ウチの三は幸い、水飲みだけは手がかからないのですよcoldsweats01
ちび平ちゃん、煮たお野菜は食べないでしょうかねぇ?
これって結構水分取れますよーshine

大友宗麟公といえば、今九州は大河ドラマの影響で日本史好きな皆さんは盛り上がってるのではないでしょうか~happy01
iharajaさんんも篤姫、観てますかー?(あおいちゃん可愛いデスヨネーheart01

投稿: ジェミー | 2008年3月15日 (土) 11時32分

おはようございます♪
いつ見てもiharajyaさんの手づくりスキンは素敵です。
「んがー」が爆笑ものですね^m^
予定が変わってもマイカーだとこういう事が出来ていいですね。
そちらは温泉がとても多いですものね。羨ましいくらいです。
なかなか見ごたえのある記事で興味深く読ませて頂きました。

投稿: ミモザ | 2008年3月15日 (土) 09時10分

テラピアとブルーギルは全然違いますよ~。
テラピアのほうが大きいです。
横から見た形も違います。
でも色と顔は似てるかもflair
泳いでるところを上から撮った写真を見てもどっちか分からないかもねsweat01
テラピアって豊後鯛って言うのね、看板に書いてあるeye
温かい水でよく繁殖するし、マウスブリーダー(←自分の子供を口の中で育てる)だから外敵に襲われずにどんどん増えるんです。
外来種でも、美味しく食べられるならいいかも?
お刺身でもいけるそうですね。食べたことありますか?
琵琶湖では見た(釣った)ことないけどいるのかなぁ?(たぶんいると思うけど)

投稿: りりあん | 2008年3月14日 (金) 10時21分

pen genzoさん
野焼ボランティアは初めての参加です。
初日から天候不良で延期になりましたが・・・・(笑)

車で出る機会は以前より多いかもしれませんが、普段は部屋でゴロゴロしてます。
相当に運動不足でヤバいです coldsweats01

天井桟敷は静かで趣もあります。でも、休日の日中は待たないとは入れないかも。
だから、このところ足が遠のいていました think

ちび平は水を飲む気は満々なのですが、見事なくらい下手!
小さい頃に変な格好して飲むなぁと思っていたのですが、
そのまま大きくなりましたぁ coldsweats01

水嫌いも飲むようになるっていう容器かしら。
あれ、ありました!割れました!(トホホ)
揃いのマグカップでコーヒーを飲んでます。味がまろやかになるの。不思議 eye

北海道は熊の伝説とかも多いでしょうね。地名も変わっているなぁと思います。
我が家の両親が買ってきたアイヌの木彫りがあります。
小学校か中学の音楽で「ピリカ、ピリカ、インナ、クル…」歌った記憶があります。
知ってます?

投稿: iharaja | 2008年3月13日 (木) 07時40分

pen 空ママさん
そう、あと20分足らずで現地だったと思います。
でも、これで大分を出る時間の見当はつきました。
福岡などからの参加者もいるらしく、
みんな途中で実施かどうかを聞くしかないのですよ sad

今の由布院は平日に行ったほうがゆっくりできますね。
年度末や年度初めは何かとバタバタします。しかも3月中は野焼だし(笑)
初夏の頃にでもご一緒 car しましょうか happy01

今回のタイトルバナー、私も出演しました♪
そろそろ、コタツから脱却しなくては…(笑)

投稿: iharaja | 2008年3月13日 (木) 07時28分

pen 星子さん
何しろ初参加なので、ドキドキ(多少不安も)しながら向かったので、
電話の向こうで『足場が悪くて今日は中止』にはがっかりでした。
でも、今週は土日のミッションが昨日FAXにて連絡有り。
阿蘇に一泊しようか、2日続けて通うか悩んでいます think

地名人名、難しいです bearing

由布院が「湯」になるのに反対もあったらしいし、今度は合併で由布市になるのは由布院の魅力が薄れるとかで一悶着あったらしいです。地名もどんどん変わって昔のよさが変わっていく所もありますよね。

景色のいいところで早起きは本当に得した気分です scissors
天気はドンヨリでしたが、清清しい空気でした。

お、星子さんもウォータードーム、おすすめですね!
そう、ちび平も水滴は舐められます。たまっている水を飲むのが下手なのです。
検討の価値ありそうです happy01

投稿: iharaja | 2008年3月13日 (木) 07時24分

pen にゃーにゃさん
野焼、この日は中止ですが、昨日、FAXにて今週末のミッションの連絡有り。
しかも、土日連チャンです~ coldsweats01

モン・ユフ、にゃーにゃさん絶対気に入ると思います。レーズン入りです note
材料はクリームチーズ、ホイップクリーム、レーズン。どういう作り方かな~。

金鱗湖、小さい魚もいた。水面が反射して姿写せず。
それとは別に、変なのもいたのです。りりあんさんのコメントにも書いたのだけど写真追加したら、誰か教えてくれるかな?

ウォータードームって水滴を舐めるの?それなら、ちび平もOKかも。
とにかく、器の水面をピチャピチャできないみたいなのですよ gawk

投稿: iharaja | 2008年3月13日 (木) 07時22分

pen りりあんさん
そう、そしてその内に、常田富士男さんの『今の盆地ができあがったんじゃ』と話す声が聞こえてきたんじゃ~。ですね~。ほんと、そんな感じ(笑)
蛇や鶴って、何故か絶世の美女に化けたりしますねぇ wobbly

そうそう、この近くに玖珠(くす)という所がありますが、そこに大きなクスノキがあって切った後が切株山(山の名です)、鳥の巣が落ちた所が鳥栖、筑後川をせき止め水をひいた所が日田(ひた)…なんて話もあります。

めったに見られないスッコーンと晴れた摩周湖を見ることができて
ラッキーだったと思いましょう sign03

もう少し早い時間に行けば、金鱗湖の霧はもっと濃くて更に幻想的だったと思います。
が、10時頃にはこの周りも人の列で幽玄という世界から離れていくようでした coldsweats02

魚の写真を載せればよかった。わかりづらいかなと思ってアップしなかったのです。追加しようかしら。
りりあんさん、それを見たらわかります sign02
テレピアかしら?でも、観光客の一人がブルーギル(エ~!?)と言ってた声も聞こえたりしましたよ。私わかりません。

今、我が家でも水にお湯を加えてます。すぐ冷めますねぇ。ちび平、どうしてあんなに水飲みが下手なんだろうと首を傾げてます coldsweats01

投稿: iharaja | 2008年3月13日 (木) 07時18分

こんにちは~お久ぶりです^^
野焼きボランティア活動もされるんですか!
色々活動していますね!行動派ですね。私はもっぱらインドア派で
自宅でのんびり本を読むのが好きですwink

すごく趣きのあるコーヒー店ですね~きっとこんなところで飲むコーヒーはまた格別な感じで味わえると思います~cafe
ちび平ちゃん、お水あんまり飲まないんですか?
あ、パピークラブでしたっけ・・・病院においている雑貨等の冊子に
沢山水が飲める不思議なカップがあったような気がします~。
本当かな~?なんて半信半疑で見ていましたが、
ひょっとして試す価値があるかもしれませんね!
(でも、もうご存知かな?)
こっちの近くにも熊石という地名があります。
本当に親子熊の形をした岩が海辺にありましてそこから由来が
あるそうです。こうして地名を見てみるとちゃんとした由来があるからなるほど~と感心しますよね!
それとこちらはアイヌにちなんだ地名が多いような気がします。
カタカナにすると?と言うような地名が多いですよ~。
その意味を調べるとアイヌ語で○○と言いますとか書いています。
そのまま知名になるくらいアイヌは身近な存在なんですよ~♪

投稿: genzo | 2008年3月12日 (水) 22時52分

野焼きは中止でしたか・・。
あとわずかな所まで来ていたのに、本当に残念でしたね。
しかし現地に行ってから知った人は、かなりガッカリしたのでは・・sweat01
電話して、正解でしたねwink
天井桟敷はいつも混んでいて、このところずっと入ってないのです。
あそこのコーヒーが、また飲みたいなhappy02
iharajaさん、今度一緒に行きませんか♪
夏の金鱗湖も涼しげでいいですが、寒い時の金鱗湖も霧がかかっていい感じですね。。
今度のトップ(タイトル)の写真も可愛い~~heart04
iharajaさんが特別出演?

投稿: 空ママ | 2008年3月12日 (水) 17時56分

野焼きって、とても早い時間からはじまるのですねclockでも意気込んでいただけにこの中止は残念だったですねsad

それにしても“由布院”と“湯布院”…。変換するとどちらの字も出てくるんですね。お恥ずかしながら私は、どちらでも認識していませんでしたsweat01外人さんより日本の事を知らない日本人だと思いますcoldsweats01 
おいしいコーヒーを飲んだり、猫さんに出会ったりと、早起きもいいものですねcat

我が家の二三が流し台やお風呂の水滴を舐めるので、にゃーにゃさんもコメントしていたウォータードームを買ったらどうかな?って考えてました。ちび平くんもウォータードームだったら、たくさん飲んでくれるかもhappy01

投稿: 三日月星子 | 2008年3月12日 (水) 16時09分

あら、残念、rain中止だったんですね。でもまたあるんですね♪
由布院と湯布院、そういわれてみればどっちもありますよね・・・お山がある方面が由布院fuji、温泉がある所が湯布院spaだろうという感覚でした。
ほろ苦珈琲&モン・ユフおいしそうだなぁ~私も同じような雰囲気で喫茶店で珈琲cake飲んでみたいなぁ。
金鱗湖は温かいんですねspaキジトラちゃん、しっぽ上がってて可愛い姿です。ほんとだ、グッピーって書いてある~coldsweats02
ちび平くんの飲み方だったら、ウオータードームがいけそうなんだけど(笑)

投稿: にゃーにゃ | 2008年3月12日 (水) 12時35分

由布岳を撮ったお山の写真、手にでんでん太鼓を持った坊主が龍に乗って飛び回りそうな感じです(←分かるよね?) 説明文、なんか、ウケた~happy02
だってどっちも書き方違うけど、「日本昔話」って感じなんだもんflair
「熊の墓」といい、お山の写真といい、説明文といい・・・
記事読んでるあいだじゅう、私の頭の中で「坊や~~notesよい子だねんねしなぁ~~note」ってエンドレスで流れてましたよcoldsweats01
ん?蛇を見て石に? どっかで聞いたな~sign02
メドゥーサだったっけ?頭が蛇の・・・ギリシャ神話?だったっけ???
どこにでも似たような話があるのね。
金鱗湖の霧、実際に見たらもっともっと神秘的でステキなんだろうな~shine なんて思います。
あ、そういえば、修学旅行で摩周湖へ行ったんですが・・・
「霧の摩周湖」ワクワクしながら到着したら、めっちゃ日本晴れでスッコーンっと澄み切ってましたcoldsweats02
地元の人も「珍しいなー」って言ってたけど・・・sweat01
金鱗湖にはグッピーがいるんだ やっぱ温かいのねspa
心無い人が凶暴な外来種を放したりしないように祈りますbearing
心無い・・・つぅか・・・どんなに大変なことが起こるかなんて想像できないんだと思うけど、頭悪っ!annoy(←辛口)

ちびちゃんたちにお湯あげてますか?
うちは夏でもお湯(40度くらい)ですよ。
家にいるときしかあげられないし、すぐ冷めちゃうけどdespair
出来るだけしょっちゅう入れてあげるようにしてますscissors

投稿: りりあん | 2008年3月12日 (水) 09時27分

pen マイキーさん
野焼きが中止になり残念でした。来週以降にまた行く予定です。

ごめんなさい。本当に「えっ!?」というバス停の名前という風に読める文でした。で、本文を少し変えました(^^ゞ
でも、「熊の墓」にはビックリでしょ happy01

由布院と湯布院、ちょっと説明が複雑で本文に追記しました。

この日は朝早かったおかげで、以前の由布院をちょっぴり楽しめました。
でも、コーヒーを飲んで、階下の土産屋で時間をつぶして外に出たら、もう観光客がいっぱいでビックリ eye
駐車場から車を出して道に出ようにも人の列が途切れるのを待ってという感じで・・・。道も狭いので超スロー運転でしたよ。不便も生じますね。

まだ気温が低いときだと金鱗湖全体に霧が立ち込めて、対岸が見えないほどになるそうです。
琵琶湖も伝説はたくさんありそうですね。

キジトラ猫は本当に上手に水を飲んでいました。
ちび平は水飲みをしていて半分は溢しているのでないでしょうか。
ウェットフードも考えてはいるのですが、3ニャンズの食事のスピードやら、コスト面を考えると二の足を踏んでしまいます coldsweats01

投稿: iharaja | 2008年3月11日 (火) 06時59分

iharajaさん、こんにちは♪
あらっ、野焼きのボランティア雨で中止になっちゃったんですねcoldsweats02
あ~びっくりしました、「熊の墓」というバス停があったんですね、てっきり「えっsign02)というバス停があるのかと思っちゃいましたcoldsweats01
ところで、由布院って、湯布院じゃないんですね、私は後者だと思ってました、確か桃太郎電鉄というゲームでそう書いてたような気がしますcoldsweats01
由布岳始めて見ましたが、幾重にも山が重なって、霧も出ていて幻想的ですねhappy01
朝早くに来たおかげで、ゆっくりと美味しいコーヒーが飲めて得しましたね、早起きは3文の得とはよく言いますよねhappy01
それ分ります、うちもここ何年かで観光地になって、よそから来るお客さんはいいですが、地元のものにとっては、車は止める所、止められないは、家の前も商店街で、人通りが多くて車が入りずらいわで大変です、自転車でも、観光客さんは横1列に並んで道ふさぐし、たまらないですよcoldsweats02
金鱗湖も温かいお湯が流れていて、霧が出るんですね、こちらも幻想的ですねhappy01
蛇越展望所のの由来と由布院盆地の誕生の伝説読ませていただきました、これって日本昔話で良く似た話し見たことありますhappy01
琵琶湖も、昔話がありますよhappy01
金鱗湖のキジトラ猫ちゃん、上手に水飲んでますねhappy01
ちび平ちゃんは、お水飲むの上手くないんですね、うちのタマも飲んでいて鼻に入るのかいつもズズってやってますhappy01
ちび平ちゃん、お水飲まないんだったら、ウエットフードをあげると如何ですか、食べないとダメですが、ウエットフードはほとんどが水分なので、飲まない子は結構ウエットフードで水分取ってる子が多い見たいですよ、近くのペットショップの店長が言ってましたhappy01

投稿: マイキー | 2008年3月10日 (月) 21時45分

この記事へのコメントは終了しました。

« 雨の音とともに | トップページ | 何かな? »