« 城下町の猫 弐ノ壱 | トップページ | 内成棚田 »

2007年10月 3日 (水)

城下町の猫 弐ノ弐

臼杵の平清水(ひらそうず)にある福良天満宮の近くの郷土玩具の店「俵屋」。

冷やかしにのぞいたつもりが、母はオリジナルの手ぬぐいを購入(笑)

昔は食堂だったそうで、その頃のサービスマッチがありました。 なんともモダンです。

手ぬぐいは、この赤猫のマークを使っているのだそうです。

Tawaraya1

 

Tawaraya2

 

壁に招き猫の絵葉書が色々あって
目移りします(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく、天満宮の近くにある「人形工房 かじか」に入りました。
ここには、前から見たかったものがあるのです。

それは猫の雛人形。とても素敵♪(非売品かな?)

Kajika1

ここに並ぶ招き猫も欲しかったのですが、限定ものに弱い私 (^^ゞ
赤猫まつり期間限定という赤猫の絵を買いました。この紹介は、また後日。

Kajika2 Kajika3

さて、丁度お昼時、お腹もすいたところで食事処へ・・・

 

ふぐかわそばを食べました♪

Fugukawasoba1 Fugukawasoba2

蕎麦の上にはトラフグの皮。コリコリして美味しかった。
フグは硬い骨以外は捨てるところがないそうです。

|

« 城下町の猫 弐ノ壱 | トップページ | 内成棚田 »

コメント

鯉三さん☆彡
臼杵の深田の里に国宝の石仏があります。いい所ですよ。最も、ひなびた感じの昔の風情の方が好きでしたが。
小さな城下町、時間だけはゆっくりしています。

臼杵はフグが名物。コースなら1万円くらいはします。このそばも1000円弱と安いとはいえませんが、この位なら、食べようかってことになります。

投稿: iharaja | 2007年10月 6日 (土) 21時17分

猫に所縁があって、しかも「赤猫」というスペシャルなのですから、臼杵はそれだけで訪れたくなります。たしか石仏が有名ですよね。一度行ってみたいです。

ふぐかわそばというのはすごい!なんだかとてもゴージャスですが、地元ならではの食べ物なのでしょうね。ポン酢のふぐ皮は酒の肴で馴染み深いです。

投稿: 鯉三 | 2007年10月 6日 (土) 19時21分

union-jackさん☆彡
赤猫マークのマッチを見せてもらったときは欲しかったですが、売り物ではなくて残念でした~。

この赤猫石は福を招くということで29(=ふ・く)あるらしい。店やお寺などにいるようです(祭りの間だけだと思うけど)。マップもありましたが、私は時間がなくて6~7個の赤猫石しか発見できずでした。

浅草の今戸神社の招き猫をもう10年以上前に手に入れました。HPを見るとずいぶん境内の雰囲気が変わっていました。人気が出たのかしら。

投稿: iharaja | 2007年10月 5日 (金) 06時14分

マッチのラベル、なんともステキですねー!
こういう絵って、大好き☆
「猫」って、あまり良い意味で使われていない気がします。
猫と生活するまでは、何も考えず使っていた言葉も
最近は使うのに躊躇しちゃう事があります(苦笑)。
逆に、納得しちゃう言葉もありますけどね。
赤猫って、可愛いですね。街なかにちょこんとあるのですか? 突然発見したら、思わずクスッと笑っちゃいそう。
私も、招き猫が欲しいのですが、結構値の張るモノだったり、表情がいまひとつだったりで、なかなか「コレ!」というのに出会えません。
自分で作っちゃおうかな(笑)

投稿: union-jack | 2007年10月 4日 (木) 21時17分

星子さん☆彡
緑色の招き猫も珍しいですよね。とても綺麗な色をしてましたよ。
人出もあまりなく、のんびり散策しながら、いろいろな赤猫に出会うことができました。

高塚愛宕地蔵尊(天瀬町)にあるお抱え地蔵は病気平癒に限らず、抱えて祈れば願いがかなうといわれています。
国東半島にある文殊仙寺に湧く水は「知恵の水」といい、飲めば頭が良くなるそうです。(私、飲みましたが・・・・う~~ん)
家から歩いて15分位の所にある長浜神社は病気平癒もご利益の一つで、特に婦人病に効くと言われています。
熊本の甲斐神社は足手荒神と呼ばれ、足や手の病気や怪我を治したい人が訪れます。足形や手形に治したいところを書いてお祈りするのです。
私は、そそっかしいせいか、手や足の怪我が多く、お参りに行きました。今でも、お守りを常に持ち歩いています。

投稿: iharaja | 2007年10月 4日 (木) 18時15分

マイキーさん☆彡
俵屋食堂、どんなだったのでしょうね。ちょっとタイムトリップして食べに行ってみたい気がします。
かじかの猫の雛人形を以前雑誌で見て一度見たかったのです。招き猫の値段を参考にすると、ウ~ン、一式は結構いい値段かも。

ふぐかわそばはつゆはさっぱり味で、そして、皮がコリコリしていて美味しいですよ。

投稿: iharaja | 2007年10月 4日 (木) 18時08分

りりあんさん☆彡
そういえば、かじかの猫は全部右手を上げてました♪
一番上の招き猫たち、口を大きく開けて↑のgenzoさんの言うとおり、先生にて手を挙げてアピールしているみたい。あ、突っ込んでおきました(笑)
三日月目の黒ちゃん、私も一目見て好きになりました♪

この蕎麦は、おろしそばの大根の代わりにフグ皮という感じとお思いください。好みでカボスを絞ります。私?絞りきります♪

投稿: iharaja | 2007年10月 4日 (木) 18時03分

genzoさん☆彡
モダンなデザインですよね。お店にとっては記念のもので、大切にしているようでした。

「クーちゃんの種類は何かな~?」
「ハイ」「ハイ」「ハイ、genzo先生、これは、タ・・」
「はい、それまで(ーー;)」な~んちゃって(笑)

フグの皮の食感は酢の物のクラゲをもちょっと硬くしたような感じ。
味はあまりなく、コリコリを楽しむものかな。冷たいおそばと一緒に食べます。お店のオリジナルです。
大分ではフグ皮はフグ刺しに必ずついてきます。
ポン酢に薬味と肝と皮を一緒に入れたりします。

投稿: iharaja | 2007年10月 4日 (木) 18時02分

招き猫かわいいですね。
私は、写真のほぼ中央にいて、右手をあげている緑色の招き猫ちゃんにが、すごく好みです♪福がいっぱい入ってきそ~ヽ(^o^)丿

赤猫ちゃん、とってもかわいいですよ。人の都合であまりいい表現をされないなんて、かわいそう!絶対に幸せの赤猫ちゃんです。

そちらには、病気に効くと評判のお守りが売ってる、神社とかお寺ってありますか?

投稿: 三日月星子 | 2007年10月 3日 (水) 21時45分

iharajaさん、こんにちは♪
俵屋、マッチ箱もそうですが、何か、名前からしても、モダンな感じですね♪
色んな招き猫ちゃんの写真も飾られてるんですね♪
猫ちゃんの、雛人形、可愛いですね、売り物だったらほしいですね、でも値段にもよりますが♪(笑)
色んな招き猫がいっぱいですね、あくび、それとも笑ってる、猫ちゃんもいますね♪(笑)
ふぐかわそば、美味しそうですね、豪華にふぐが入ってるんですね♪

投稿: マイキー | 2007年10月 3日 (水) 21時15分

可愛い招き猫ちゃん、みんな右手あげてますね。
私も右手あげてるほうが好きですよ~( ´艸`)カネカネ
招き猫(左)の上段、口開けすぎー_(*_ _)ノ彡
右列上から3段目の黄色い子くらいの口がいいっ。
が、その下の黒い子のエロ眼がめっちゃ気になりますヾ(≧▽≦)ノ
ふぐ皮そばって冷たいお蕎麦?中華麺っぽい色ですが
中華冷麺みたいな感じなのかな?

投稿: りりあん | 2007年10月 3日 (水) 10時05分

超・モダン♪なマッチ箱^^♪
とてもレトロです。
色あいが素敵ですよね~。
右手を上げている猫ちゃんたちを見ていると・・・
学校の先生になった気分にゃ~♪可愛い!
あ、ふぐ皮~!!沢山入っている!!すごい贅沢♪お味はどうでしたか?

投稿: genzo | 2007年10月 3日 (水) 09時07分

この記事へのコメントは終了しました。

« 城下町の猫 弐ノ壱 | トップページ | 内成棚田 »