« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月27日 (木)

今日は満月

夜の空を撮るのは難しいと思ったら、親切なページがあったので
シャッタースピードなど参考にさせてもらった。

なんて、前置きはどこかに置いといて・・・・

今日は満月。どうにか、「らしい!」写真が撮れました。
午後8時ごろ、自宅前で撮影しました。

Fullmoon

月の影、ウサギが餅をついているように見えるかなぁ~?
中国ではカニだそうです。私もカニに見えるなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何か考え中のようにも見える空です。

Thinkingtime

満月のような皿に、フードが入っていないと、することは一つ。

Ohmygod

ほらね、落とした。空ちゃ~~ん、(ーー;)

| | コメント (18)

2007年9月26日 (水)

中秋の名月

25日は中秋の名月でした。

心配していた天気も午後になるにつれ晴れてきて、
夜空にぽっかりお月様。

会社の駐車場から撮影してみました。やっぱり難しい。

Moon_chushu

でも、満月ではないのです。満月は27日なのだそうです。
中秋の名月=満月、と思い込んでいた私でありました。

中秋の名月が満月とは限らない?(「AstroArts2007年9月の星だより」より)

 

Semineko

 

柱をよじ登って月に行こうと
思っているわけではありません。

と、申しております。

| | コメント (10)

鳥二題

24日の振替休日、郊外のホームセンターからの帰り。
稲刈り間近の田圃でサギの群れを見かけました。

車を止め、そーっと近づいたつもりだったのに一斉に飛び立ってしまった。
休憩中を邪魔したみたいで、なんだか申し訳ない気分(笑)

Saginomure

身体の大きさからコサギだろうかと思いましたが、
一枚だけ耕運した田圃にいたので、アマサギかもしれません。
アマサギは、主食が昆虫やトカゲ、カエルなのだそうです。

家に戻り、車を降りたときに丁度、玄関脇の金木犀の葉の茂みに
バサバサと鳥が2羽潜り込みました。
これも、そ~っと近づいて、下から覗くと、・・・・

キジバトがグルグルッといいながら、羽づくろいをしていました。
なんとも微笑ましい光景。

Kijibato1

多分つがいでしょうね。
キジバトのつがいは一年中一緒に行動するそうです。

Kijibato2

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんの時たまですが、
空も、ちび平や霄の毛づくろいをすることがあるのです。

Perori

あとでシャーっと言わなければ、もっといいのにね~(笑)

| | コメント (10)

2007年9月23日 (日)

視線の先4

空も・・・・・

Lookup_kuu

霄も・・・・・、そして、ちび平も・・・・

Lookup_shou Lookup_chibihei

みんな、何を真剣に見上げているのかというと、
秋とは名ばかりの夜、部屋に飛び込んできた蝉。もう、弱っているみたい。

ツクツクボウシだよね~(きっと)。大騒動の後、ちび平も少々疲れた様子。

Semi1 Lookinto_chibihei

蝉には少し我慢してもらって観察タイム。

外に放したけれど、朝は迎えられなかったかなあ。

Lookinto_kuuchibi Lookinto_kuu

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、スーパーの野菜売り場の一角で、農協などが野菜を売っていて、
安くて新鮮なので人気があります。

立ち寄った所にもそういう売り場があり、この日は豊後大野市の野菜や団子、
花などあり、その中に、紅茶を見つけました。
地元のお茶で作った大分産の紅茶というのも面白くて購入。

Tea1 Tea2

「緑茶と同じように急須で気軽にお飲みください」ということで
時間を置かずに注ぐとほうじ茶のようで、時間を置くとしっかりとした紅茶の味。
渋みはなく、ミルクティにするよりストレート向きな味でした。

Tea3

追記:

なかなか好評だったので、
パッケージの写真も載せます。

ネーミングが面白いですね。

| | コメント (24)

2007年9月17日 (月)

カレーの命は香辛料

union-jackさんの
アメ横にあるスパイスの店に香辛料を買い出しに行くという話
便乗して、こちらでは手に入らないカレーリーフをお願いしました。
グリーンカルダモンブラウンマスタードのホールタイプもお願いしたのでした。

これも、少し前に届いていたのに、なかなかアップできずにいました(^^ゞ

Curryleaf

これは、まだ、袋から出していません。
dancyuに載っていたカレーのどれにするか思案中であります。

おまけに入れてくれていたのが、「ビリヤニ」のスパイスセット。
カレー炊き込みご飯という感じかな?
パエリヤの作り方をイメージしてもらった方が分かりやすいかも。

袋を開けると食をそそるスパイシーな香り。
なにやら怪しげなスパイスも・・・・。未だに正体がわかりません(笑)

union-jackさんがレシピを和訳してくれていて大助かりです。

インディカ米がすぐに手に入らないので、日本のお米で作りました。
だから、ちょっと粘りが出てしまいましたが、
dancyuのカレー特集で気になっていた「ビリヤニ」、完成です♪

Biryani

美味しい!ハマりそうです♪

| | コメント (12)

茶と猫、台湾にあり

私は無類のコーヒー好きを自負していますが、お茶も大好き。

鯉三さんからいただいた贈り物の中にあった「高山烏龍茶」
一年中、常に雲霧に包まれた高山でできた茶を軽く醗酵させた茶。
台湾のお茶は、初めて飲みます♪

Cha

ガラス製の茶海に茶葉を入れて、葉が開くのを待ちます。

Cha3 Cha4

(茶海は、茶壷に入れたお茶を漉したものを入れ、お茶の味を均一にし、
そのお茶を湯飲みに注ぐというのが本来の使い方です。)

Cha2 Cha5

香りが豊かで、飲み終わると、口の中に、ほのかな甘みが残ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、猫・・・・

 

続きを読む "茶と猫、台湾にあり"

| | コメント (10)

台湾NOW

我が家の猫たちの団扇を台湾に住む鯉三さんにお分けする機会がありました。
すると、申し訳ないくらいのお返しの品々が海を渡ってやってきました。

台湾から届いた本を読んだり、CDを聴いたり・・・
この場で紹介をしようと思いつつ、少々時間がたってしまいました。

私が台湾や大陸、そしてアジアの国々を考えるとき、
歴史・文化の遺産や自然に、ついつい目が行っていたように思います。

それが、鯉三さんからいただいたものには、台湾の「今」があったのです。

Taiwannow

陳建年、紀暁君のCDは、なんとも不思議な心地よさを感じました。
二人とも先住民族の出身だそうです。

台湾に漢民族が移り住む以前、先住の人たちがいたことも知らず、
また、深く考えたこともありませんでした。

先日、ラジオのニュースで、那覇空港で事故のあった中華航空のことを
取り上げていました。
その中で、この「中華」という言葉は双方の民族にとって微妙な関係を
示す言葉でもあると説明していました。
そんな話も、以前なら聞き逃していたかもしれません。

鯉三さんからの贈り物の中でも異彩を放っていたのが、
台湾在住の日本人女性、青木由香さんの「奇怪ね」という本。

鯉三さんの言葉をお借りすると・・・
台湾在住の日本人が共通して感じていることが面白く書かれていて、
観光指南にはならない本かもとありましたが、
どうしてどうして、そこに住む人を知ってこそ異国の地を旅する面白さが
ありそうと思える内容です。

Taiwanseibunbunseki

その中にあった「台湾人成分分析」は特に面白かった。

馴れ馴れしい、時間に適当、自分に甘い・・・・
今今今、今が重要、今を生きる・・・・

超アジア的!(笑) 実に愛すべき人たちではありませんか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

成分分析!?
なんだか最近、これに近い指令が我に下った気がしますが・・・

 

続きを読む "台湾NOW"

| | コメント (4)

2007年9月16日 (日)

ある病気についてのリレー

医療の技術は昔に比べると飛躍的に進んでいます。
でも、日本という国は、本当の意味で医療先進国なのだろうかと
疑問に思うことが多いのも事実です。
病床で苦しむ人に、医療現場で働く人に、日本という国は優しい国なのでしょうか。

私はムコ多糖症という病気を知りませんでした。
私のブログへ遊びに来てくださる なっちのママさんのブログで初めて知ったのです。

なっちのママさんも、ムコ多糖症についての記事をほかの方のブログで読んで、
自らのブログに掲載されたのでした。
ムコ多糖症については、リレーメッセージとして、続きに記載しました。

Nonohana

よろしければ、ご覧ください。

続きを読む "ある病気についてのリレー"

|

2007年9月15日 (土)

Go Go サールナート!番外編2

のんびりとサルナートで食事をし、のどかな景色を満喫しながらの帰り道。
まだ、日も高い。友人おすすめの眺めのいい店に寄り道です。

別府IC近くのその店へ。

Uminomierumise

高台にあるので、別府湾が見えます。わかるかな?
夜は、また雰囲気の違う感じになるのでしょうね。

友人は、湯けむりプリン、私は、ティラミスパフェ。べつ腹です♪

Yukemuripudding Parfait

| | コメント (6)

Go Go サールナート!番外編1

Busstop1

撮影中の私を友人が撮影。

ここは豊後高田市真玉町。

何を撮っているかといえば・・・

 

 

 

バス停です(笑)

Busstop2

郵便局の人が乗る赤バイクが近づいて来るのが見えたので、
同じフレームに入れたくて、シャッターを押すのをしばし待ってみました。

しかし、何故にバス停の写真を撮っているかといえば・・・

Busstop3

バス停の名前が気に入りました(笑)

| | コメント (6)

Go Go サールナート!後編

帰るときに、瀬口さんが外まで見送ってくれました。

Mrseguchi

サールナートの入っている施設のことを説明してくれました。

Villaflorestacottage

サールナートは、
ヴィラ・フロレスタの本館1階。

本館2階には宿泊室が3室。

ほかにコテージがいくつか点在。

←コテージ。囲炉裏があるそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

瀬口さんの立つ場所の後ろにはワイルドにローズマリーが群生。
クマバチもやってきました。

Rosemarybug Rosemarybug2

 

| | コメント (4)

Go Go サールナート!前編

12日、ちょうど力の命日の日に、夏休みを取りまして、
友人とようやく、移転オープンした「サールナート」に行きました。

国東半島の西、
豊後高田市西真玉の里山の一角にある「ヴィラ・フロレスタ」

車から降りると、辺りに漂う、懐かしのサールナートの香り。
平日というのに、ほぼ満席だったので少々驚きました。

Sarnath3 Sarnath6 Sarnath5

「こんにちは~」と入っていくと、
瀬口さんご夫婦が「遠い所をようこそ!」と笑顔で迎えてくれました。
(片道、車で1時間半ほどの距離でした)

メニューは徐々に増やしているところだとか。
まずは、薬膳カレーセットにしてみました。(もちろん、ホットで♪)
この日はダール豆のカレーとエッグカレーのセットです。

久しぶりに味わうサールナートの味に友人も私も大満足です。
遠出してきた甲斐があるというものです♪

Healthycurry

Sarnath1 Sarnath2

 

↓谷の向こう側に見えるのは猪群山。ストーンサークルがあるそうです。
右側の写真は、国東半島の尾根、六郷満山文化の象徴的な山々です。

Mtinomure Kunisaki

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヴィラ・フロレスタには、自然農法の菜園があり、
サールナートでは、その野菜を使っています。
野菜の味が濃くて、とても美味しいことも驚きでした。
かぼちゃのアイスクリームをご馳走になりました。とても味が濃くて美味♪

Vegetable Pumpkinicecream

| | コメント (10)

2007年9月13日 (木)

一年が過ぎたね

Memory070912

12日は、力(リキ)の一周忌でした。

朝や夕方に、散歩している犬を見ると、
あんな風に散歩していたなぁと思うことがあります。

力は、私がいつも猫優先の生活をしていたにもかかわらず、
帰ると全身で喜びを表してくれました。
尻尾をサイクロンみたいにブンブン回して・・・・。

気のいい仔だった。また、いつか会おうね。きっと、会おうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほかにもアップしたいことが少々たまってしまいました。
怒濤(?)のアップをすることになるか・・・(未定ですが・・・(^^ゞ)

今回はコメントをクローズにいたしました。

|

2007年9月 8日 (土)

返してね

「あ、それで遊ぶのやめてくれないかな~」

Dameyo

オモチャがいっぱいあるのにね (ーー;)

Kaeshiene

その後、この紐が行方不明になりました。

ちび平くん、返してください。エプロンが使えません。

| | コメント (24)

「空の名前」

「空の名前」 高橋 健司 著

高橋健司さんの写真と文による「空の名前」は、
タイトルと表紙の写真に惹かれて購入した本でした。

私が持っている本は、京都の光琳社出版(後に倒産)のもの。
その後、角川書店から改訂版が出たようです。
私の持っている本とは表紙の写真が違っていました。

1行目の「空の名前」をクリックすると(株)気象サービスのHPで、
角川書店版の本の一部を見ることができます。

(追記:序章、雲の章など、クリックするとそれぞれ見ることができます。
 但し、見ることができる写真は限られていて、しかも、その中で
 写真のページにリンクできていないものもありました。残念です。)

※残念ながらリンク切れになっていたので、Amzonへのリンクにしています。

 

高橋健司さんがあとがきに書かれた文章の一部を引用します。

『これらの写真は、言い換えれば私の道草の記録・・・』

『移す場所はこだわりません。地球がスタジオです。
バス停の横で、デパートの屋上でと、あらゆる場所で自然を写してきました』

まさに、その言葉通りの本です。

雲、雨、光、風、露・・・

全編に、様々な自然にまつわる言葉と高橋さんの写真が
宝石のように散りばめられています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も道草の記録の空の写真をいくつか・・・・

Sora050928 Abyss

Sora060914 Sora070127

Sora070128 Sora070203

Sora070709 Sora070715

Sora070827 Sora070704

Sora060802 Sora060809

| | コメント (10)

2007年9月 1日 (土)

関所

我が家には、突如として関所が出現する。
私どもは、通行手形は不要。またいで通れば、いい話なのですが・・・。

Sekisho1 Sekisho2

この関所の出現に、大変迷惑をしているのは空です。

ちび平だけなら平気みたいですが、霄がいると話は別。

空は下に行きたいのですが、通るのを躊躇しています。
まだまだですね・・・・。

Sekisho3

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サツマイモのごま団子です。
関西電力のHPで見つけたレシピです。
(ほかの調べ物をしてたのですが、サツマイモの文字に反応(^^ゞ)

Gomadango

揚げ物ですが、カラッとしていて油濃くありません。

砂糖は入っていないので、自然の甘み。
レシピでは白ごまを使っていましたが、黒ごま、アーモンドも使ってみました。

追記:
サツマイモのごま団子、作ってみたい方は、こちら
(←リンク切れです)

| | コメント (24)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »