« Goldfish Excrement Award | トップページ | 納涼 »

2007年8月 3日 (金)

台風5号の接近で、昨日の2日の午後から風雨が強まりました。
暗くなってからの帰宅は危険ということで、
一部のスタッフ以外は早めに帰宅という指示が出ました。

私も4時頃には帰り仕度。
その前に、異常はないかと社屋の周囲を見回っていると、
2階のバルコニーの床に何か落ちています。

近づくと、それは、無情な雨に濡れた燕の死骸。

Yasurakani

突風に煽られて壁に激突でもしたのでしょうか。
親鳥なのか、巣立ちしたばかりの燕なのか・・・

この小さな身体で東シナ海を渡るのだと思うと健気な気がします。
もう、この燕には、そんな冒険旅行はないのですね。

家の庭に埋めて弔おうとペーパータオルに包んでいると、
会社近くに住むスタッフが自宅の庭に埋めてくれると言ってくれました。

 

Hayakukaerou Mienaiyo

↑ひたすら帰っています。

 


昨夜は遅くまで、風が強かったのですが、今朝は少雨。
待っていたかのように蝉も鳴き始めました。

|

« Goldfish Excrement Award | トップページ | 納涼 »

コメント

鯉三さん☆彡
記事で紹介していただいて、かえって恐縮です。
それに、鯉×3、気付いていただいて嬉しいのですが、
本当にフリー素材を加工しただけなので、皆さんのコメント読んでいて穴があったら入りたいくらい(笑)

台風のご心配をありがとうございます。
幸いにも、私の住む家の周辺は、これまでも被害にあったことはないのですが、油断は禁物ですね。

小さい生き物になればなるほど、その死には鈍感になっている自分も存在しています。死んだツバメには申し訳ないけれど、それを気付かせてくれた気がします。

投稿: iharaja | 2007年8月 5日 (日) 04時13分

星子さん☆彡
頭の中ではこういうことも分かっているつもりでも、現実を突きつけられたようでした。
どんな災害のニュースでも、野生動物の犠牲の数を言ったりしません。
こういうことも言及していってくれれば、日頃の野生生物との付き合い方も変わってくるのではないかと思います。

お気遣いありがとうございます。
ご親戚が九州にいらっしゃるのですね。三日月ファミリーでいらっしゃることはないのですか?そのときは是非!ですよ~。

投稿: iharaja | 2007年8月 5日 (日) 04時02分

素敵な贈り物、本当にありがとうございました。

台風が大分を通過したと聞いて、心配でした。ご無事でなによりですが、ツバメはかわいそうなことになりましたね。昔、台風が通過後、道路の並木の下にスズメが十匹ちかく落ちていたのを見てショックを受けました。人だけでなく、野生の動物にとっても台風は恐ろしいものなのですね。

投稿: 鯉三 | 2007年8月 5日 (日) 00時09分

自然とはなんと厳しいのでしょう。
人間にも被害は及ぶのですが、動物たちにとっての自然は、常に“生きるか死ぬか”なのですね。なんだかヌクヌクと過ごしている自分が、恥ずかしくなってきました。
九州地方はいつも台風が直撃して、本当に気が休まることがないですね。ジェミーもコメントしていましたが、私たちの親戚は九州にいて、いつも心配しています。iharajaさんのことも同じく心配です。

心優しいiharajaさん。どうか被害に遭われませんように。

投稿: 三日月星子 | 2007年8月 4日 (土) 23時21分

ジェミーさん☆彡
お気遣いいただいてありがとうございます。ご親類の方も九州ですか?
被害などはなかったですか。ご心配ですよね。

燕をこんなに間近に見ることはないです。あまりにも軽くて、こんな身体で海を渡るだなと思うと感無量でした。

以前は、9月頃の台風が九州上陸というのが常でしたが、最近は早くなってきました。

投稿: iharaja | 2007年8月 4日 (土) 21時18分

union-jackさん☆彡
ご心配ありがとうございます。
台風は毎年のことで、今まで被害もないのですが、油断は禁物ですね。

燕にとっては間の悪い時期に来てしまった台風です。
森の中に落ちていたりしたら、それはほかの生き物の糧にもなり、
不憫でもそのままにしておいたと思います。
でも、コンクリートの上で朽ちていくのは忍びなかったのです。

ビリヤニ!今食べたいメニューの一つです。
dancyuにもレシピがあったのですが、まだトライしてません。

投稿: iharaja | 2007年8月 4日 (土) 20時56分

iharajaさんの、写真と文章が、何といったらいいのか、切なくて、でも、ちゃんと見なくちゃならない大事なことで、その辺の教科書よりずっと深く考える教材になりますー。こういうの、子供達に見せたいです(ジェミーにはいませんが 苦笑)
九州に、叔母と従姉弟がいますが、いつもニュースで台風と聞くたび、叔母達を心配していましたが、今はiharajaさんのコトも一緒に浮かびます。
同じ日本で、こんなに小さい国でも、天気一つとってもこんなに違うんですねぇ。

燕さんの魂はもう東シナ海を越えてますね、うん。
iharajaさん、今後も台風には十分にお気をつけ下さい。

投稿: ジェミー | 2007年8月 4日 (土) 20時48分

九州にお住まいの方々は、大型な台風4号・5号と大変だったと思います。お見舞い申し上げます。
燕さん、災難でした。自然界で暮らす生き物は、本当に大きな壁を乗り越えて生きているんですね。
こんな小さな体で・・・。
でも、iharajaさんに見つけてもらって、幸せでしたね。

今後も台風発生はあるでしょうから、iharajaさんもお気を付け下さいね。

余談ですが、昨晩、ビリヤニを食べて来ました。
コレはハマります。今日も食べたいくらいです。笑

投稿: union-jack | 2007年8月 4日 (土) 11時01分

なっちのママさん☆彡
お見舞いありがとうございます。
我が家はプランターが一つひっくり返っただけで済みました。

燕にとっては悪い時期の台風です。
ヒナは巣立ちが近く、親は大きくなったヒナの食欲を満たすため、
天候を厭っていられません。
仲間たちが無事に旅立ってくれることを願っています。

投稿: iharaja | 2007年8月 3日 (金) 20時25分

takaさん☆彡
手足の傷のほうは大丈夫ですか。
夏場ですから特に気をつけてくださいね。
台風は通り過ぎた途端にたいした影響もなくなりました。

そうでした!燕はその家に幸せをもたらすと言いますね。でもね、最近は光るものをぶら下げて巣を作らないようにしている所も見かけ、残念です。
できるだけ多くの燕が南に帰ってほしいものです。

投稿: iharaja | 2007年8月 3日 (金) 20時16分

マイキーさん☆彡
ご心配いただいてありがとうございます。
帰宅するときは結構怖かったです。
道中、ずっと洗車機に入っている感じでしたよ。

燕も突風にはひとたまりもなかったのでしょうね。
いつもは見回らない場所に行って見つけたのです。
風の神が不憫に思ったのでしょうか。

投稿: iharaja | 2007年8月 3日 (金) 20時09分

りりあんさん☆彡
親鳥が巣立ちを促しているような場面を見た次の日だったので、
余計に切なかったです。あのヒナでなければよいのですが・・・。
なんだか、近年、台風の来る時期も乱れている気がします。
この時期にこのコース?と思うことも度々です。
そういうことも動物たちをより厳しい状況に追い込みますね。

お気遣い、ありがとう~。
台風シーズンもこれからが本番、気をつけたいと思います。

投稿: iharaja | 2007年8月 3日 (金) 20時08分

大変でしたね。台風といえば、いつも九州ですよね。
お見舞い申し上げます。
ツバメさんも今回の台風の犠牲者ですね。可哀想な姿です。
せめて土に還れて良かったです。

投稿: なっちのママ | 2007年8月 3日 (金) 12時00分

東海地方は、思ったより強い風が吹く程度です。
雨も時折強く降りますが、流れ雨今は太陽もでています。
今年も台風が多そうですね。
大分も大変そうですが、お気を付けください。

燕さん、どのくらいの年齢なのかもわかりませんが、どこかに幸せを届けることが出来たのでしょうか。
iharajaさんと同僚の方のおかげで、燕さんは、幸せになれましたね。

投稿: taka2930 | 2007年8月 3日 (金) 11時37分

iharajaさん、こんにちは♪
台風、ニュースで、九州の方凄い風と雨で、避難されてる方もいると聞いて、心配してました。(大分の方も凄かったんですよね、テレビに映ってました)
iharajaさんの会社の方も、早く終わられたんですね。
燕さん、風に煽られて、壁に当たって亡くなってたんですね、iharajaさんに、見つけてもらって、会社のスタッフの方が、持ち帰って埋めてくれたんですね、良かったです、そのまま置き去りは可哀想ですよね。
iharajaさんの、お宅の方は大丈夫だったんですね、会社からも無事帰ることが出来てよかったです。
こちらは、台風のほうは、影響ありませんでしたが、雨といつもより、少し強い風が吹いてました。

投稿: マイキー | 2007年8月 3日 (金) 10時31分

天災のあるたびに人は「自然は厳しい」って言うけれど、自然界の動物たちにとってはもっともっと過酷な日常なんですよね。。。
ツバメさんの亡き骸を見て、それに気づく人はどれくらいいるのかな。
今回の台風は近畿は避けてくれました。
そちらはかなりの確率で通り道になりますから気をつけて下さいね。

投稿: りりあん | 2007年8月 3日 (金) 08時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« Goldfish Excrement Award | トップページ | 納涼 »