« 群発地震 | トップページ | 新じゃがの収獲 »

2007年6月12日 (火)

カレー特集の“dancyu”出た!

我が愛しのインドカリーの店、「サルナート」の発展的閉店まで2週間。

大分の店がある間に、あと1~2回は行けるかなぁ・・・。

Sarnath1

さて、以前、マドラス・チキンカリーを紹介したときに、
「dancyu」の取材があると書きましたが、その本が出ました。

dancyu7月号 「特集:カレーの歩き方/「水」の味」.

カレー好きにはたまらない特集です。

本場インドのカレー事情は必見。もう、インドに行くしかないです!
カレーの名店もラインナップ(関東・関西に限られていますが)

“dancyu”ならではの企画の家庭で作るレシピにも注目です。
嬉しいお取り寄せカタログもありました。

さて、件の「サルナート」の話はどこに載っているのかな。

Sarnath2 Sarnath3 Sarnath4

「深化し続けるメイド・イン・ジャパンのインド料理物語」の中にありました。

東京、九段にあった「アジャンタ」(現在は麹町)は1961年創業。
日本のインドカレー料理店の草分け的存在だそうです。

『スパイスと格闘しながら習得した本場の味を、
彼らは・・・・長い年月をかけて、この国に広げていったのだ。』

『かの店で修行した後、独立してインド料理店を開いている日本人シェフは9人。
・・・・日本にインドカレーを広めてきた先駆者なのである。』

この文章、なかなかに感慨深いものがありました。
不思議で、それでいて実に自然の摂理のごとくインド料理と出会った
9人の侍たち。

そして、私は、「サルナート」オーナーシェフの瀬口さんが
この9人の一人であり、大分県人であることに感謝♪
おかげで、地方都市に住みながらも本場の味を堪能できたのだな。

|

« 群発地震 | トップページ | 新じゃがの収獲 »

コメント

♪鯉三さん♪
dancyu健在です♪こだわりどころが変化球と思わせて、もろ直球勝負!という感じ。
最近は何でもネットで調べてしまいますが、こういう雑誌を手にすると、やはり本はいいなと思います。

インド料理の醍醐味の一端に身近で触れることができラッキーでした。
新しくオープンする地にはご親戚もいらっしゃるんですよね。
是非是非、何か用事つくっておいでくださいな♪

投稿: iharaja | 2007年6月13日 (水) 15時01分

♪星子さん♪
腹が減りましたか~~?
私も結局、この記事書いた後はカレーを作りました(笑)
本場のインドでは、いろいろな味があり、辛さもまちまちと書いていました。ちょっと、デリーの食堂までカレー食べに行ってくるわなんて言ってみたいですな。
バリあたりは意外とマイルドなのでしょうか?そういえば、ココナッツなどをふんだんに使っていそうですね。
「世界のあっちこっちでカレーを食す」なんて旅企画がないですかね~。

投稿: iharaja | 2007年6月13日 (水) 14時49分

♪かおこさん♪
本当に毎日通いたいぐらいなんですが、なかなかです(/_;)
手書きのメニューには、カレーにはトマトが必需品と書いてました♪
店の入口に香辛料、カウンターには豆の入った容器があり、インドの置物があり~~という感じのお店です。
新しい店も楽しみですが、厨房は今よりかなり広いはず~(笑)
野菜などは近くで採れる新鮮なものを使えるらしいです。

メールって、レオちゃんにドライシャンプー云々のときかな。
お返事届いてますよ~♪ありがとうございました♪

投稿: iharaja | 2007年6月13日 (水) 14時47分

♪なっちのママさん♪
新生「サールナート」のレポートは継続任務とさせていただきます(笑)
dancyu7月号、カレー特集に出てくる写真は目の毒、お腹グーグーという感じでした~。

そうそう、水についても特集していて、写真入り4Pで
「初夏の京都 名水の美味巡り」という記事もあり、伏見区の板橋小学校にある「白菊の井戸」というのが載っていました♪
もう、伏見という文字には敏感に反応しちゃいますね(^m^)

投稿: iharaja | 2007年6月13日 (水) 14時44分

dancyuがまだ続いていることを嬉しく思います。とても志のある雑誌です。そこで紹介されたサルナートへ一度行ってみたいものです。いつか、チャンスが訪れることを期待して。

その時は、ぜひiharajaさんとお会いしたいものです。

投稿: 鯉三 | 2007年6月13日 (水) 01時35分

なんていうか、すみません!腹が減りました(爆)
私は辛いものが苦手ですが、カレーライスは大好きです!
「サルナート」閉店、何度考えても残念ですね。でも、ちょっと遠くなるけど、まったくなくなるわけではないのですものね。閉店までバンバン行っちゃいましょう!
インドにも行きたいですね。本場のカレーは、本当に辛いのかな?ちなみにバリ島のチキンカレーは、全然辛くなかったです。普通の大衆食堂で食べたのですが、日本人向けに辛くなくしたのかもしれませんね。

投稿: 三日月星子 | 2007年6月12日 (火) 23時47分

いよいよ、移転まであと数日なんですね。。1,2回と言わず、是非毎日通ってください!o(=・ェ・= )o(無茶?!)
dancyu出ましたね!あとでよくチェックします♪
サルナートのオーナーシェフ、すごい方だったですね!かっこいいーwe(゜o゜)we 。食べたいですが、辛いのに弱い私でも大丈夫なのあるかしら。。(その前にお店に行けるのかしら・・・(汗)。)
あと、お写真見てたら、お花の横にスパイスがありますよね?お客さんにスパイスを見せてあげてるのかしら(e .e)。メニューも手書き&イラストが可愛いです。
新しいお店でもこんなカンジだといいですよねー♪

そうそう、以前にiharajaさんからメールを頂いた後にお返事を送信したのですが、どうも接続不調だったみたいで、ちゃんと送れたか不安になりました。メール届いてましたか?(+_+)今ごろスミマセン。

投稿: かおこ | 2007年6月12日 (火) 23時38分

買います、買います、“dancyu”買います。
これは永久保存でしょう(笑)ワクワクしますね。
移転後はどんなお店になるのかが楽しみですが、
我がiharajyaさんに任せておけば自動的に
見られますよね(*^^)v

投稿: なっちのママ | 2007年6月12日 (火) 22時38分

♪マイキーさん♪
dancyuに載っているレシピ、作りたいのですが、どれも香辛料をたくさん揃えないと駄目みたい。でも、その内にね、がんばります(笑)
関西の美味しいカレーの店も載っていましたよ。
サルナートの瀬口さんはご夫婦でお店をされています。親しいわけではないですが、とても気さくな人たちです。そんな人柄に惹かれて通う人もいると思います。

投稿: iharaja | 2007年6月12日 (火) 21時40分

♪union-jackさん♪
ハハ、今日、あり合わせの材料でカレーを作ってしまいましたよ。
さすがに東京近辺はいろいろと店がありますね。union-jackさん御用達の店はありましたか。
カレーの特集とは違いますが、水出しの昆布だしや夏スープも興味深かったです。

投稿: iharaja | 2007年6月12日 (火) 21時29分

iharajaさん、こんにちは♪
iharajaさんが、通ってこられた、カレーやさん、かなり有名な所、なんですね、雑誌に載って、次の所で開店されたら、多くのカレー好きな、人が殺到するんじゃないでしょうか♪
写真見てても、美味しそうですよね、私も一度、本場のインドカレー食べてみたいですね♪
でも、カレーは、本場インドでは、カレーって言わないんですよね、確か何かの本で、読みました♪
日本に、インドカレーを、発展させた、9人のうちの一人が、大分のご出身の瀬口さんという方なんですね♪(iharajaさんとは、顔なじみなのかな)
1961年創業というと、56年も続いてるんですね、もう老舗といっても、いい感じですね♪
レシピも、載っているんですね、また、iharajaさん、作って、写真載せてくださいね、楽しみにしてます♪
あ~、なんだかカレーが食べたくなってきました~♪(笑)

投稿: マイキー | 2007年6月12日 (火) 20時44分

おお~出ましたか!
今日買って帰ろーっと。
カレーの名店の中に、私のよく行くお店はあるかしら…?
お店の歴史を知ると、余計愛着を感じますよね。

投稿: union-jack | 2007年6月12日 (火) 13時11分

この記事へのコメントは終了しました。

« 群発地震 | トップページ | 新じゃがの収獲 »