« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

画家と作品

猫美術界ではどのような評価なのかはわかりませんが、
ダイナミックな作品であることは間違いがないようです。

Artyade_r

3巨匠の合作と聞いております。

ちび平画伯が、写真撮影に快く応じてくれました。

| | コメント (22)

ゆったり、温泉

Utopiahamawaki

数日前、今年から29日は「昭和の日」に
なったことを知りました。
その「昭和の日」、
GW前半にどこへも行かないなんて・・・・
ということで、別府温泉に行ってきました。
この日は、別府市営の「湯都ピア浜脇」へ。

かぶり湯・気泡浴・全身浴・圧注浴・うたせ湯や
運動浴・寝湯があります。
着いてから知ったのですが、利用料金の500円には、
トレーニングルーム利用料金も含んでいるとか。
次回行く機会があれば、こちらで汗を流してから入浴といきましょう。

Hamawakionsen_r

隣に、こちらも市営の公衆浴場「浜脇温泉」があります。
朝6時30分から午前1時まで。
入浴料は100円。

浜脇温泉は、浜から温泉が湧き出る様子から
「浜わき」の地名が生まれたそうです。
今は、もう少し上から引湯をしているそうです。

| | コメント (8)

まったり、午(前中)睡

明日、明後日と仕事。
頭も身体もそのモードに切り替えないと。

でもね~、こんなお姿拝見すると…。

Kuu_r

Shou_r Chibihei_r_2

| | コメント (10)

茄子入りドライカレー

私のためにあるのではないかという本をワゴンセールで見つけました。
その名も「ピリ辛ごはんcafe」!

作ってみたい料理がたくさん。
しかも短時間でできるものがほとんどです。

今日は、市販のカレールーを使うドライカレーを作ってみました。
材料は、玉ねぎ、ひき肉、ジャガイモ(本ではニンジン)、ナス。
それに、トマトジュース、おろしニンニク、おろしショウガ。
そして、カレールー、スープの素です。

〔追記:材料に赤唐辛子を忘れていました。 トマトジュースは無塩の
 ものを使い、塩で味を調えます。〕

野菜はみじん切り、ひき肉と炒めて、なすとルー以外を加えて、
トマトジュースで煮込んで、水分を飛ばします。

Nikomimasu Nasuwoitamete

煮汁が3分の1になったところに、油で炒めたナスとカレールーを加え、

焦がさないようにしながら煮詰めていきます。

Nasucurry

使うルーの種類で味が変わって面白いのではないかと思います。

私は、またまた、Aachiのものを使ったので辛めです。
サルナートで食べるキーマカレーのような感じでした。

| | コメント (12)

2007年4月29日 (日)

検査

28日の夕方、ちび平がトイレに座った。
どっちかなぁ。お、オシッコだ。
少し深めの紙皿をお尻の下に潜り込ませたら、ジョ~~という音。
オシッコの音が
こんなに、快い音に聞こえることはなかったなぁ(^。^)

キットのスポイドで蓋付きの容器へ。なんだか、科学の実験しているみたい。

  Oshikko1_r Oshikko2_r

ラッキーでした。
病院がまだ開いているので、すぐに出かけました。

まずは、一安心の検査結果でした。
まだ血液成分はみつかったものの、結晶は無く、PH6。

ひとまずは回復に向かっていると言うことでしょう。
採取のタイミングで結晶が出ないこともあると聞きますので、
油断は禁物ですね。

抗生剤は直接結晶を減らす効果はないので必要ないでしょうと
今回は処方されませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨晩、病院に着いたのが午後8時前。
10台分くらいある駐車場はいっぱい。待合室も混んでいました。
ちび平を連れてはいないので結果は電話でも知らせてくれますが、
やはり先生に直接会って聞きたかったので、待つことにしました。

Vets_r

この病院は深夜0時まで診療を行っています。

29日の日曜日は午前中で診察が終わり、30日の振替休日は休診。
それで、休み前にと待合室は結構混みあっています。

待っている間に、前から気になっていた絵を撮りました。

続きを読む "検査"

| | コメント (18)

2007年4月26日 (木)

ちび平と私の憂鬱

24日の朝、「お、ちびちゃん、トイレ?」と見ていたら
オシッコが出ないみたい。
え~~、雄猫、オシッコが出ない…。
どうしよう、今から会社、遅刻の電話して病院か?
う~、午前中しなきゃいけない仕事が…、早退か。

いろいろ頭を駆け巡っていると、数分後、ちび平、オシッコする。
ひとまず、ほっ。

会社から病院に電話。
「とにかく診たほうがいいでしょう。連れてきてください。」「ハイ」

仕事が終わって超特急で帰宅、病院へ。
最終手段で細い管の採尿器具でオシッコ採取。
ちび平、がんばりました。本当によくがんばった。

顕微鏡検査で結晶が見つかりました。
ストルバイト結晶です。尿は中性。
フードなど結構気を使っていたつもりだったんだけどなぁ。

Pillsd

抗生剤、そして、療法食s/d。

経過観察中です。
朝のオシッコは確認できた。療法食も完食。えらいぞ!

採尿キットを分けてもらったので、できれば次回は、
ちび平を連れずオシッコだけ持っていければと思います。

Byouinkirai

ぼく、がんばりました~。でも、もう病院はイヤにゃ!

(ごめんね、ちびちゃん…)

| | コメント (26)

サイとコーヒー好きの憂鬱

「Save Rhinos! スマトラ島最南端のサイを守ろう」

WWFパンダショップのメールマガジンで知ったキャンペーンです。

↓の文は、HPからの引用です。

『生息数わずか約60頭といわれるこの地域のサイを救おうと、
悩めるサイの姿をかたどったフィギュアにSave Rhinos!の希望を託しました。
商品代金から1セットあたり1000円を現地での活動費に充当します。』

Sainokimochi_2

このキャンペーンが気になったのは理由があります。

いろいろな原因があるのですが、そのひとつが、スマトラサイの最後の聖域、
ブキ・バリサン・セラタン国立公園にある違法なコーヒー園ということだからです。

近くの港からからロブスター種の豆が輸出されていて、
違法なコーヒー園のものも相当あるのではと言う見解でした。
コーヒー好きの私としては悲しい事実。

私が購入した大好きなジャワロブスターは、
ジャワ島の正規のコーヒー園のものと信じているけど…、
このあたりのロブスター種はインスタントコーヒー用に輸出されているようで、
そのコーヒーを飲んでいないと断言できない気もするのです。

コーヒー豆も産地で何が起きているか確かめてから買う必要がありそう。
もっとも、これは、コーヒー豆に限ったことでもないのでしょうね。

Javarobusta

ジャワロブスターの豆です。

苦味が強く、酸味はありません。
好きなコーヒー豆のひとつです。

見事な艶。
焙煎の強さがわかります。

| | コメント (8)

2007年4月24日 (火)

マドラス・チキンカリー

Calendar92_r

今日も今日とて、カレーの話題。

先週土曜日の21日に、
サルナートに行ってまいりました。

移転までに、メニューを食べ尽くす!
と宣言したら、仕込み調整で
メニューが減っていくのだって。

え~~、どれから消えるの?

聞いたところ、未定だそうな。

え~~~、どれにしよう?

今日は、チキンがお勧め!らしい。

ということで、マドラス・チキンカレーに決定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カウンターに常連さん2名。向こうとこちらで昔話に花が咲きました。

幻のメニュー、サーディン・マサラの話も出て懐かしかった。
鰯とナスのカレーで好きでしたが、いつの間にかメニューから消えたのでした。

このメニューを知っているのは当初から来ている人だとおっしゃってました。
ちょっと、自慢♪

さあ、マドラス・チキンカレーです。
メニューには、下の説明が書いています。
『ココナッツ・ジュースをベースにして、
サラリと仕上げたホットな南インド独特のカリーです。』

Chickencurry_r Blackrice_r

今ではスープカレーも一般的ですが、
初めて食べた時は、さらさらのスープが珍しかったと記憶しています。
今日のライスも黒米入り。見た目は赤飯ですね。

この日の翌日に「dancyu」の取材があると言ってました。
いつ掲載かな。楽しみです。

満足、満足で帰宅したら、「お帰りにゃ~~♪」

Okaerinya3_r

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

iharaja母さんは、ほんとに辛いものが好きにゃ。

Matanya

Konoirowomiyo

これは、先々週に食べた
温麺・激辛 
食べた後らしいにゃ。

え~、この赤いのを
飲み干したのにゃ~?(@_@;)

ハイ!

ほぼ飲み干しましたわ。
オホホホホ(*^^)v

| | コメント (14)

2007年4月21日 (土)

早朝から・・・

朝は大体いつもこんな感じで始まります。

Gohannojikan1

(みっともない格好をお見せしております(^^ゞ)

朝ごはんの催促は、なかなか執拗です。
6キロの重石(ちび平)がず~っと乗っかったまま。

ときおり、5キロ弱の重石(霄)が乗っかったり降りたり。
ニャーニャーの効果音つき。顔なめ、耳なめ攻撃付き。

空は少し離れたところから沈黙の「まだにゃ?視線」。

Madanya

さて、この日は、朝食後(午前5時ですよ(ーー;))の顔のお手入れ&朝寝も忘れて、外を必死で見ています。

Sotogakininaru

また、鳥ですか~?と外の様子を見てみると…

Naruhodo

野良猫でした。外にいる猫も早起きですね。
霄は背中の毛が逆立ち、尻尾がタワシ化しておりました。

| | コメント (24)

2007年4月19日 (木)

その日の4兄妹

15日に1歳を迎えた4兄妹。
いろいろな方に温かいお祝いの言葉をいただきました。
改めて、ありがとうございました。

さて、東京で、熊本で、そして大分での4兄妹の様子です。

メールを送ってくれた、とんちゃん、Fパパさん、ありがとう♪

まずは、東京の源ちゃん、里羽ちゃんから。

Gentorue_r

2ニャンズとも、やっぱり、誕生日は何?と思ったようですヨ。

続いては、熊本のトラちゃん。

1か月先輩のメイちゃん(♂)と仲のよい様子も嬉しいです。

Meitotora_r

Toracan6_r

あんまり似ていないかなと思っていましたが、やっぱり姉妹だなぁ。
トラちゃんと里羽ちゃん、表情がダブります。

その頃、大分では・・・
ちび平がタッパーのフードを狙っておりました。

Zannen_r

そうは問屋がおろしませんよ~♪

小さな密閉容器に小分けしているので、結局食べることができなかった(*^^)v
いささか、ムッとしておりますね(笑)

源兄ちゃんや妹たちは、こんなことするのかなぁ。

| | コメント (16)

2007年4月17日 (火)

琵琶湖の春の味

常日頃、好物を人に言っておこうなどと以前も書きましたが・・・
ジャ~ン、届きましたよ!小鮎の甘露煮です。
春から初夏に掛け琵琶湖で獲れる鮎の稚魚を甘露煮にした滋賀の郷土料理。

Koayuni_r

で、滋賀県と言えば、そう、マイキーさんからのプレゼント♪
takaさんの猫屋敷で、そして、このブログでも小鮎煮について書いていたのを
覚えていてくださいました。

お母さんが毎年作っていらっしゃるそうです。
実山椒がぴりりと効いて、めちゃ美味しいです。
マイキーさんのお話だと、山椒と、梅干と、お酒で、臭みを取るそうです。
その言葉通り、魚臭さは全く無くて、ご飯モリモリいってしまいます。

豚ひれ肉もいただいたので、大好きなヒレカツにしました。
色艶がよくて、もっちりしていたので、肉の味を楽しもうと塩味のカツに。
ソースなしでいただきま~す。
衣は一工夫。料理ワインでゆるめに溶いた卵に浸してから
アーモンドスライスをさらに細かく切ったものとすりゴマを混ぜ込んだ
パン粉をまぶしました。カリッと揚がって…ご飯、おかわり!

Hirekatu_r

タマちゃんも特別出演。毛布フミフミ、指をいっぱい開いてます♪

Fumifumitamachan_r

マイキーさん、マイキーさんのお母さん、ありがとうございます。
そして、タマちゃん、特別出演、ありがとう~~♪

| | コメント (14)

2007年4月15日 (日)

4兄妹、1歳になりました

東京の源ちゃん、里羽ちゃん、熊本のトラちゃん、
そして、我が家のちび平が、
本日、めでたく1歳の誕生日を迎えました。おめでと~\(^o^)/

霄と空から、ちび平にグリーティングカードです。

Forchib_r

ちび平もお祝いに応えて、ご挨拶(?)です。

Chibihei_r

いつも楽しいちび平君、誕生日おめでとう。

これからもヨロシクネ (^_-)-☆

源ちゃん、里羽ちゃん、寅ちゃんにもカードを送りました。

続きを読む "4兄妹、1歳になりました"

| | コメント (26)

2007年4月14日 (土)

あんパンは好きですか

歯科検診に行ったら、今回は歯石を取るだけで済みました。
天気もいいし、病院を出て、先日火祭りのあった扇山でも撮ろうかと
別府方面に向かいました。

春霞で写真を撮るのをあきらめましたが、別府に来たことだし・・・。
まだ、10時前。この時間なら、絶対買える!
ということで、たどり着いた所は「友永パン屋」

Tomonagapanya_r

大正5年創業、大分・別府ではちょっと有名な店です。

この日もひっきりなしに客が来ていました。
建物は昭和初期のまま、陳列ケースも昔ながらの木枠のケース。

メロンパンやクリームパン、食パンなどもありますが、
なんといっても、ぜひ食べたいのがあんパン。
ふっくらして、中の餡も甘さ程々で実に美味しい。

Anpan2 Anpan1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りは遠回りして東別府から山に入る道を通ってみました。
レンゲ畑の向こうに高崎山。

Rengetotakasakiyama_r

家に帰ると皆様が待ち構えております。

暖かいので玄関の戸を開けて風を通すことにしましたら、
皆様、ラティスで作った脱走防止越しに外を見ています。

出たい?

Genkan_r

| | コメント (14)

2007年4月 8日 (日)

インド料理事始~マトンマサラ~

インドの味を私に教えてくれた「サルナート」という店です。

Sarnath_r

久しぶりに行くと6月末に移転するという貼紙。大ショック!

「移転するんですか~~~?」と聞いたところ、
豊後高田市に店を移すとのお話。
県内とは言え、買い物帰りに「サルナート」というのはできなくなります。

いつもなら、ダール豆かチキンパラクあたりを注文するところですが、
ここで初めて食べたマトンマサラを頼むことにしました。

これは結構辛目です。アチャールという即席漬けがついてきます。
このときのご飯は黒米が入っていました。

Muttonmasala_r

この味には到底たどり着けないと鼻の頭に汗かきながら幸せな気分。

Achar_r Chai

仕上げはチャイ。ほぼ飲み干した写真で m(__)m
中に入っているカルダモンを写したかったものですから。

ここに開店してまもなく25年になると聞いて驚いた。
ということは、私も20年近く来ていることになるのですね~。
ブログに載せてもいいか聞いたところ、快くOKしてくれました。

店の名は、仏教の四大聖地のひとつ「サールナート」が由来ですが、
出来上がった印刷物が「サルナート」となっていたそうで、
ま、いいかとそのままにしたとか。大らかですね♪

開店当初は、アチャールに馴染めなくて食べない人がいたり、
カレーうどんを注文されたこともあったそうです

Sarnath2

開店当時に作ったマッチを
いただきました。

使えない(笑)

とにかく、移転するまでには、
足しげく通おうと一人決意。

勿論、車で1時間かかろうとも、
移転後も食べに行きたいと
思っています。

何度行けるかなあ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、自宅に戻ると、いつも以上に興味津々の様子の空とちび平。

外を見たら、キジバトが来ていました。
ちょっと大きい鳥に驚いたようでした。

Kijibatokita_r

| | コメント (26)

2007年4月 6日 (金)

仏の顔も三度といいますが

またまたカレーです。三度どころか五度目の登場かなぁ~ (^^ゞ

友人と行った飯田高原の店で食べたキャベツのカレー。
キャベツとカレーは、私の中では結びつかなかった組み合わせなので
作ってみることにしました。

手順を聞かなかったのが悔やまれますが、
キャベツは焦がさない!というポイントだけは押さえて、
炒めて煮込めばいいですよね~。

Cabbagecurry1

肉と玉ねぎも入れるということでしたので、それらも加えます。
肉は鶏もも肉の細切れをさらに細かく切ってみました。
このまま、とろとろキャベツスープもいいかと思いました(笑)

味付けは「AachiのCHICKEN MASALA」、豆乳も加えました。
カレーに入れる材料は何でもありなのかも。キャベツも然りです。

Cabbagecurry2

豆乳を加えようが、何を入れようが、Aachiのマサラは常に辛い!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日、帰宅途中に別府のほうの空が赤く光っていました。
別府温泉祭りで、扇山の火祭りがあったのでした。
天候のせいで、5日の夜に延期されたようです。

S_ougiyama2

| | コメント (16)

2007年4月 4日 (水)

ペット慰霊法要、そして桜

昨年秋に他界した力(りき)の火葬をお願いした浄運寺から
本院で行われるペット慰霊法要の案内が来ました。

近くには、桜の名所の「内山観音(蓮城寺)」もあるので、
1日の日曜日に、豊後大野市三重町に出かけてみました。

思いのほか早く着き、先に「内山観音」へ桜を見に行くことにしました。

Uchiyama3_r

この日は、あいにくの曇天。午後2時というのに、まるで夕方の様。

Uchiyamakannon0401

着いたら、折りしも桜祭りの真っ最中。

静かに花を愛でたいところですが、演歌、民謡、フラの音楽まで。
まぁ、イベントってこんなものですね(笑)

Uchiyama1 Rengyou S_uchiyama2

法要の時間が迫り、お寺に向かおうと駐車場へ歩き始めた時、
大粒の雨が降り始め、遠く雷鳴も聞こえてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

浄運寺での法要では、力と宙の供養をお願いしました。

Jouunji1 Jouunji2

参列者は15~6名でしたが、
来れない方の犬や猫たちの名が読まれていました。

法要が終わり、合同墓の方へ。花を持って来ればよかったと後悔です。
家に持ち帰ったお骨以外の骨が大分の別院とこの本院に分骨されています。

お寺の参道の桜も今が盛り。

Jouunji4

Jouunji3

墓への道沿いに、春の花が咲いていました。

左から、アセビ、グミ(種類は?)、ヒサカキです。

Asebi Gumi Hisakaki_r

 

| | コメント (16)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »