« 阿蘇らしい光景 | トップページ | 生きている山 »

2007年2月12日 (月)

雪を求めて阿蘇へ

1週間前の話になりますが、3日に再び雪を求めて出かけました。
結局、幹線道路ではスタッドレスは活躍の場もなかったけれど、
途中の久住から荻町に抜ける山間部では雪用タイヤのありがたさを実感。

さて、どうしようと思いつつ、阿蘇に向かってみました。

■阿蘇根子岳

阿蘇五岳(高岳、中岳、烏帽子岳、杵島岳、根子岳)の一つ、根子岳。
肥後の国の猫は7歳になると、根子岳で修行する…といった伝説があるようだ。
この写真だけを見ると、まるで春先の感じです。

Snekodake

■草千里

春の草千里はその言葉通り、見渡す限りに草原が広がりますが、
久々の寒気で、今日ばかりは一面の雪景色です。

Skusasenri1

パノラマ風に写真を合成してみましたが、繋ぎ目がわかる(^^ゞ

|

« 阿蘇らしい光景 | トップページ | 生きている山 »

コメント

*マイキーさん**
春や夏の阿蘇も良いですが、冬場は初めてで雪景色が新鮮でした。
草千里の下にはマグマ溜まりがあるらしいです。
雪の上に足跡なんて子供じみているでしょ(笑)
落書きは私じゃないんですよ~。先を越されました!
ワンちゃん、いい番犬になれます(お墨付き)

投稿: iharaja | 2007年2月13日 (火) 00時11分

iharajaさん、こんにちは♪
阿蘇山にいかれたんですね、雪を求めて、確かに積もってますね♪
阿蘇山といえば、火山活動が活発で噴火したんですよね。
雪の上に、足あとつけたり、窓に落書きしたりするのは楽しいですよね♪(笑)
あら~、iharajaさん、ワンちゃんに、怪しい人だと思われたんですか?(ワンちゃん吼えてますね)(笑)

投稿: マイキー | 2007年2月12日 (月) 22時58分

この記事へのコメントは終了しました。

« 阿蘇らしい光景 | トップページ | 生きている山 »