« もう少し大宰府のこと | トップページ | 山に帰った子熊 »

2007年2月 7日 (水)

豊後富士

暖冬でスタッドレスタイヤの出番もないかと思っていましたが、
大宰府に行く前日に、用心のために履き替えました。
結局、道路はドライ状態でした。

九博に行った翌日、道路情報で別府一宮線(やまなみハイウェイ)は
雪用タイヤ着用の規制が出ていました。
「よっしゃ、行くぜ~!」と張り切って山へ。
でも、昼頃から出かけたので、やっぱり道路はドライ。(^^ゞ

豊後富士の名を持つ由布岳も頂上付近に雪を残すのみ。
いつもだと裾野のほうも雪が残っているのですが・・

山から降りてきた人に頂上の様子を聞いたら、
今年はアイゼンの必要もないとか。本当に暖冬です。

Syufu1

春になると、このあたりは野焼きをします。

Swarabi

点々と黒っぽく見えるのは立ち枯れした蕨です。

↓頂上の様子です。
左は登山口から。右は山の北側に回る途中。
見る方向で表情が違います。

Syufu2 Syufu3

帰りは別府に降りて、とあるコーヒー専門店へ。

今回のコーヒーは、ジャバロブスター。
(といってもいつもこれを注文している気がします。)
深煎りで酸味はありません。こういうコーヒーが好みです。
ここはコーヒー好きの間で知られた店です。

Sgreenspot

さて、窓から外を見ると、マンホールの上に猫。

なんだか目の辺りも気になるし、寒そう・・・・。
この上が公園で、犬の散歩の人たちが頻繁にやってきましたが、
その度に、どこかに行って、また、ここに戻ってくる。

コーヒー店を出たときは、ほかの猫とじゃれながら
どこかに行ってしまいました。

Scat_on_manhole

別府は湯の町。排水路などから湯気が出ている。
もしやと思って、マンホールを触ってみました。
温かい!風呂の蓋のような温かさだったのです。
賢いね。いい場所、知ってるんだ。

|

« もう少し大宰府のこと | トップページ | 山に帰った子熊 »

コメント

DATE: 02/08/2007 10:39:53 PM
♪なっちのママさん♪
熊と人間、昔は住み分けができていたのにと思います。
対策が見つかるといいのですが・・・。

先々週、先週と実に行動的で自分でもびっくりです。
元々写真を撮るのは好きですが、
最近はどういう風に記事にしようと、つい考えますね。

暖冬は猫にとっては寒さに震えず助かっているのかな。
マンホールの蓋で温まる猫に出会ったのは、ちょっと得した気分です♪

投稿: iharaja | 2012年6月24日 (日) 13時01分

前後の記事も全部読ませてもらいましたが、
こちらへ書き込みします。
熊の事はあまりにも悲しすぎますね。
九博へ行かれた日は、とっても充実の一日だったのね。さすがブロガーですよ。
そちらは猫ちゃんにとっては天国ね。
暖かいところがあって良かった(^^♪

投稿: なっちのママ | 2007年2月 8日 (木) 21時52分

♪鯉三さん♪
初めはどこか悪いのではないかと心配したのです。ずっと動かないし・・・。
別府はいたるところから湯気が出ています。こういうポイントを猫同士は情報交換しているかも知れません。

本当に、この頃は地球が悲鳴を上げているような気さえしてきました。

投稿: iharaja | 2007年2月 8日 (木) 03時56分

おおっ!温泉の湯気で温まる猫。これはいい!
暖冬なんですね。台北も暖かいを通り越して暑いくらいです。動きやすくていい気候だなと思いますが、世界中異常気象のようでちょっと心配です。

投稿: 鯉三 | 2007年2月 7日 (水) 17時45分

この記事へのコメントは終了しました。

« もう少し大宰府のこと | トップページ | 山に帰った子熊 »