« 琵琶湖の鮎 | トップページ | ネパールカレー »

2007年1月 4日 (木)

なんばさつま

おじゃまするブログのいくつかで、

NHK朝ドラの「芋たこなんきん」の話題が出ていました。

徳永家の清志君や登君はまさに私と同世代。

小学生の頃の風景と空気がテレビの中に広がります。

そんなノスタルジーとは全然関係なく、

ドラマで作っていた「なんばさつま」が気になっておりました。

Nanbasatuma2

作り方をネットで調べたら、本家本元、NHK「芋たこなんきん」のHPで発見。

材料は、さつまいも、ねぎ、煮干し、砂糖、しょうゆ。

こちらは、切る、煮るの2ステップ。芋がホクホクで美味しかったです。

HPでは「さつま芋のなんば煮」とありました。
(難波煮とは、葱と一緒に調理した物の料理名のようです。)

|

« 琵琶湖の鮎 | トップページ | ネパールカレー »

コメント

DATE: 01/06/2007 12:16:30 AM

なっちのママさん、我が家でもさつま芋を甘辛く煮ることはありましたが、
ねぎのとの組み合わせは初めてでした。
私は最低でも三切れ四切れですよ~。

投稿: iharaja | 2012年6月23日 (土) 18時52分

このサツマイモの甘煮は良く作ります。
お婆ちゃんが大好きなんです。
関西では良く作るおかずかな。
私はお腹が膨れてしまうので、一切れか
二切れくらいつまみます。
お婆ちゃんは主食にしてます^m^

投稿: なっちのママ | 2007年1月 5日 (金) 17時10分

鯉三さん、私、テレビで食べ物見ると食べたくなるタイプです。(^^ゞ
もたいさん、どんな役で出るのでしょう。楽しみです。
昨年、恩田三姉妹の一人の小林聡美、片桐はいり共演の「かもめ食堂」を観ました。
こんな時間と空気の中で暮らしたいなぁと思わせる映画でした。

****(=^・^=)**************************
空ママさん、野菜籠の中から材料探して出来上がりまで正味40分。
とても簡単なので是非お試しあれ。材料とレシピはNHKのHPで。
さつま芋とねぎという組み合わせが私には新鮮でした。
こちらでは、いりこですね!

投稿: iharaja | 2007年1月 5日 (金) 03時16分

わぁ、美味しそう!
「芋たこなんきん」でなんばさつまを作るシーン、私も見ましたよ~~
作ってみたいなぁと思うだけでしたが、iharajaさんは作ったのですね!!
上手に出来てますね(^-^)
↑のネパールカレーも美味しそうです♪

投稿: 空ママ | 2007年1月 4日 (木) 22時08分

おいしそうにできあがりましたね。よく炊けた芋の色が食欲をそそりそうです。昔は市場の総菜屋さんでよく見かけたものです。「芋たこなんきん」、ついに、もたいまさこが登場するそうです。

投稿: 鯉三 | 2007年1月 4日 (木) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 琵琶湖の鮎 | トップページ | ネパールカレー »