« 二社参り | トップページ | 琵琶湖の鮎 »

2007年1月 1日 (月)

亥の年はじまる

Inotoshi_start20072

今年もよろしくお願いいたします。

さて、猪が登場する言葉と言えば「猪突猛進」が真っ先に浮かびます。
おそらく、この言葉は猫たちの辞書にはないかな。
年賀状を作るために猪の諺がないか調べてみました。
結局、どれも使いませんでしたが、
考えさせられる諺が結構多かったような気がします。

【豕を憎みて臭さを愛す】
おおもとを憎んでいるのに、そこから派生する事柄には寛大である。
不合理で一貫しない考えのたとえ。

【豕を抱いて臭きを知らず(or 豕を抱いて臭きを忘る)】
自分の欠点や醜さは自分ではなかなか気づきにくい。
人のことはよくわかるが、自分のことはわからないもの。

【後先見ずの猪武者】
ただ強いだけで前後の分別もなく、向こう見ずに突進する武者。
思慮分別のない人。やたらに突進する無分別な人。

【馴染みては猪の子も可愛】
側において慣れ親しむと、猪であっても愛しくなるものである。
どのようなものでも近くにいて親しむと、
情が移って愛しく思うようになるということのたとえ。

【猪の手負い】
たいへん気がたっていることから危険であることのたとえ。

【ししを食った報い】
よい思いをした以上困ることが起きるのも当然である。

【猪見て矢をひく】
事が起こってからあわてて対策を講ずる。

ひとつだけ、猫たちにも理解してもらえそうな言葉がありましたよ。
【昼寝は八朔まで、火燵は亥の子から】
昼寝は涼しくなる八朔(旧暦8月1日)まで、
火燵開きは亥の子(旧暦10月上旬の亥の日)以後にするものだ。
(昼寝に関しては年中だと反論があるかな)

|

« 二社参り | トップページ | 琵琶湖の鮎 »

コメント

DATE: 01/05/2007 02:52:44 AM

空ママさん、明けましておめでとうございます♪
今年もヨロシクお願いいたします。

猪もまさかこんな諺で語られているとは思いもしないでしょうね。
そう言えば、県内のどこかの神社で
白い猪の結婚式をするとかがニュースになっていました。
ちょっとねぇ~と思いましたよ。

西寒田神社の初詣は初めてでした。
午前1時過ぎでしたが、参拝する人が多くて驚きました。

投稿: iharaja | 2012年6月23日 (土) 14時29分

鯉三さん、明けましておめでとうございます♪
今年もヨロシクお願いいたします。

そちらでは旧暦のお正月が楽しみですね。
毎年、ニュースで流れる横浜・神戸・長崎の中華街の様子で少しだけ雰囲気がわかりますが、本場の雰囲気を一度味わいたいものです。
諺もところ変わればで違いもあるでしょうが、戒めなどの本質は同じようで似たものが多い気がします。

投稿: iharaja | 2007年1月 5日 (金) 02時45分

iharajaさん、明けましておめでとうございま~す(^o^)/
今年もよろしくお願いします!
イノシシの諺は今まであまり聞きませんでした。
こんなにあるんですね。
うーん、なかなか面白い ^^
二社参りの後に三社参りを達成されたのですね~!
私はまだ初詣に行ってないんですよ~~
でも今度の休日に、西寒田神社のペットお守り♪私もまた頂きに行く予定にしています (^_^)v

投稿: 空ママ | 2007年1月 4日 (木) 21時57分

遅れましたが、
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
イノシシの諺って、こんなにたくさんあるんですね。猫の諺は多いですよね。以前調べたことがあります。中華圏では猫より犬の諺が多いようです。

投稿: 鯉三 | 2007年1月 4日 (木) 11時51分

かおこさん、明けましておめでとうございます♪
今年もヨロシクお願いいたします。

写真では一見平和に見えるでしょう?でも、そうではないんです。
この後、空と霄がフギャフギャとやってましたぁ~。(ーー;)

空はずっと鈴をつけていたのですが、霄とちび平のものを買ったとき、
空だけ彼らに所在が知られるという不公平な事態になり、取った次第。
確かに踏みつけそうになるのは我が家も同じです。

投稿: iharaja | 2007年1月 3日 (水) 11時26分

明けましておめでとうございます!
諺、おもしろいです♪猪の諺がこんなにあるとは・・・。意外でした。私がドキっとしたのは、「豕を抱いて臭きを知らず」です。謙虚な気持ちで、日々精進いたしまする。
年賀状もお洒落で素敵です。3ニェコ仲良く近い距離で寝てるし。いいな。
それにしても、性格が出ますね・・(^O^;...。私のなんて超雑。。。恥ずかしくなりました(>_<)。

あと、首輪の情報ありがとう御座いました!さっそくお気に入りに登録しましたよ。
56nyanは注文はした事ないんですが、チェックしてます。でも鈴の件はしりませんでした。読んだらなるほどーって、思いました。柚の鈴、どうしよう。でも時々踏みつけそうになるし、柚もとろいし・・・。とっても悩めます。。。ううう。

投稿: かおこ | 2007年1月 2日 (火) 23時00分

星子さん、あけましておめでとうございます♪
今年もヨロシクお願いいたします。

いろいろと考えさせてくれる諺が多かったですが、
猪の皆さんは、自分たちとは違うと文句を言っておいでになるかも(笑)
まぁ、動物たちになぞらえて反省するのはいつも人間なんでしょうね。
私も「豕を抱いて臭きを知らず」で戒めたいと思います。

投稿: iharaja | 2007年1月 2日 (火) 20時48分

明けましておめでとうございますヽ(^o^)丿

猪の諺って、こんなにあったんですね。
【豕を抱いて臭きを知らず(or 豕を抱いて臭きを忘る)】この諺、耳が痛い!今年の私の課題です(笑)

これからたくさん、こちらに遊びに来させていただきます!よろしくお願いします★

投稿: 三日月星子 | 2007年1月 2日 (火) 12時23分

まろっちさん、あけましておめでとうございます♪
今年もヨロシクお願いいたします。

> でも困る事が起きたら、いい思いもするって事よね?(笑)
という逆転の発想が素敵です~~~!
これがミルク姫にも伝わって大活躍にゃ!
今年もナチュラルねこはうすに伺うのが楽しみ、楽しみ!!

投稿: iharaja | 2007年1月 2日 (火) 09時52分

なっちのママさん、あけましておめでとうございます♪
今年もヨロシクお願いいたします。

この年賀状はブログ用に作ってみました。
中の文章も五行歌風にしたのですが、こういうのも五行歌と
言っていいですか~?
年賀葉書の賀状にももちろん3ニェコは登場しています(笑)
動物に関することわざも調べたのですが、動物たちからクレームが来そうなものが多かったです。

投稿: iharaja | 2007年1月 2日 (火) 09時46分

マイキーさん、あけましておめでとうございます♪
今年もヨロシクお願いいたします。

昨日は(朝ではありませんが)家の近くの神社に参拝し、
三社参り達成となりました~。
いつも優しいメッセージをありがとう。
そんなマイキーさんと暮らしてタマちゃんは幸せですね!
猫たちは正月もありません。
ご飯がいつもより遅い時間だと文句言っています。

投稿: iharaja | 2007年1月 2日 (火) 09時38分

miemamaさん、明けましておめでとうございます♪
今年もヨロシクお願いいたします。

猪だけでなく動物に関することわざも集めましたが、
猫に関する言葉は、猫たちから反論がありそうなものばかりでしたよ。
今年もmiemamaさんは子猫たちの天使として、
東奔西走されるのでしょうね。応援しています!

投稿: iharaja | 2007年1月 2日 (火) 09時33分

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしまする~m(__)m

そうそう、果報は寝て待て! 
私もそんなタイプですよ~(って単に邪魔臭がりなだけ?(~_~;))
猪の諺、みんな初めて聞きました。
「ししを食った報い」ってのがなんとなく胸に響いた・・。
でも困る事が起きたら、いい思いもするって事よね?(笑)

投稿: まろっち | 2007年1月 1日 (月) 22時37分

明けましておめでとうございます♪
今年も宜しくお願いいたします。
素敵な年賀状をお作りになったのね。
3ニャンちゃんは初夢見てるのね~~(^O^)
これは頂いたら嬉しいでしょうね。
イノシシの諺って結構あるのですね。
私は「馴染みては猪の子も可愛」って言うのが
好きですね。同感ですから^m^

投稿: なっちのママ | 2007年1月 1日 (月) 22時36分

iharajaさん、こんにちは♪
開けましておめでとうございます、(閉めましてさようならじゃなくって)(笑)、今年もよろしくお願いします♪
いや~、お正月から、いい勉強になりました♪
2つ目の諺は、、「人の振り見て、我が振りなおせと」似てますね♪
凄く勉強になりました♪
神社参りもされたんですね、私は近くにあるのに、まだしてないんですよ~♪(汗)
ペットのお守りもあるんですね、うちの近くのお寺ではそういうのないですよ~、羨ましいです♪
年賀状、うまく作られてますね♪(3ニャンとも、寝正月ですね、うちもです)(笑)

投稿: マイキー | 2007年1月 1日 (月) 11時43分

年が明けましたね~
今年も昨年同様、どうぞよろしくお願いいたします。
諺、本当に昔の人はよく言ったものだと感心する
言葉がたくさんありますね。
(猪についての諺はほとんど知りませんでしたが。汗)
こうやって立ち止まってみるのも悪くないです。
わたしは今年も猪突猛進(笑)

投稿: miemama | 2007年1月 1日 (月) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二社参り | トップページ | 琵琶湖の鮎 »