« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月26日 (火)

バッタ ミツケタ

家の外にある水道で花器を洗っていたら、 植木鉢にバッタ。

しかも、よ~く見たら、おんぶしている。面白い。

母が出てきたので、

私 「見て見て見て」

母 「へ~、親子かな?」

私 「う~ん、違うような気がするけど・・・」

Sspict2357_edited2

で、検索で調べたら、オンブバッタだそうな。

[分類] 昆虫 直翅目 オンブバッタ科  [学名] Atractomorpha lata

[分布] 北海道~八重山

 

見たまんまの名前なんだね。上に乗っている小さいほうがオスなのね。

家には玄関先に猫の額ほどの庭しかない。

でも、毎年アブラゼミが何十匹も羽化する。

バッタも幾度となく見かけたことはあるけど、おんぶ状態は初めてだった。

こんな狭い場所でも小さな命の営みがある。

Sspict2361_edited2

|

2006年9月24日 (日)

陶芸教室

1000円で参加できる陶芸教室があったので参加しました。

 

申し込んだときは、猫用の皿にしようと思っていたが、

結局、投げ入れ型の花瓶を作ることにした。

 

扱いやすい土だったのだが、

円錐形にするつもりが手捻りで重ねていく内に上部が広がってしまった。

先生が途中で修正してくれたにも拘らず、続けているうちに広がる広がる。

 

「もう、いいや。広げたままにしよう」 性格が出ます(笑)

S060924tougei_edited2_2

乾燥からは先生がやってくれるとのこと。

手元に届くのは2ヶ月先らしい。 どんな釉薬を選んでくれるのか楽しみです。

焼きしめの際に割れないことを祈るばかり。

|

2006年9月14日 (木)

空の落書き

台風が近づいている。 91年の台風19号に類似しているという。

あの台風のあと、山間部に車で行くことがあり、

杉の木が、山肌に張り付いたように倒れている光景を目にして

唖然とした事を覚えている。

尾根のまた向こうの尾根もその光景が続いていたっけ・・・

 

13号が接近するのは、まだ数日先のようだ。

空を見上げると、まるで、誰かが夕日の筆で落書きしたよう。

飛行機雲が幾筋も交差している。

Spict2348_edited2

Spict2347_edited2

|

2006年9月12日 (火)

My Family

家に猫が3匹。 3歳で片目のキジの空(くう)、

今年の3月に保護した白猫、青い目の霄(しょう)。

霄が生んだ子の4匹のうちの1匹、もっちり白猫のちび平(ちびへい)。

ちび平の兄猫の源ちゃん、妹の寅ちゃん、里羽ちゃんは

新しいお家で可愛がってもらっている。

 

そして、力(りき)。 小さい頃に来たときは柴犬位のサイズになるかなと思った。

みるみる大きくなって20キロ。散歩とドライブが好きだった。

それが、あと2日で13歳という日に逝ってしまった。

見た目の元気に安心していた。 異変が起きていたのに気づかずにごめん。

身体つきに変化が現れたときは手遅れだった。苦しませてしまった。

12日午前3時半、最期を看取る。

Sriki

この写真の頃は、元気に走っていたのに・・・。

力は仔犬の頃、地元のデパートのコマーシャルに出演したことがある。

今頃、空の上で、仲間たちに

「テレビに出たことがあるんだよ」と自慢しているかもしれないなあ。

|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »