« S列車で行こう Take the 'S' Train Day1 | トップページ | そして、東京 »

2006年7月28日 (金)

S列車で行こう Take the 'S' Train Day2

慣れてしまうと、そこは子猫。好奇心の塊です。

寝台特急「富士」ソロ( B寝台1人個室 )も遊び場と化す・・・・でした。

Pict2059_edited2

縞ちゃ~~ん、そこは爪とぎと違うよ~~!

Pict2065_edited2

フードも水もいつもより少なめ。やっぱり緊張気味だからなのでしょうね。

あっ、おしっこ中ですか?トイレも心配したけど、この通りで、一安心。

Pict2072_edited2

実は、源ちゃんと縞ちゃんは、大事件を起こしてくれた。

縞ちゃんは深夜、源ちゃんは朝に、車内の隙間に入ってしまったのだ。

目の前真っ暗、卒倒しそうになりました(最悪、列車を止める覚悟をしました)。

何とか救出、というより出てきてくれて、本当に良かった。

 

横浜駅で停車中に、縞ちゃんがホームを真剣に見ていたら・・・

ホームにいた男性も気づいて、口が「にゃぁ~ん」って形になっていた。

Pict2081_edited2

源ちゃん、縞ちゃん、もうすぐ、東京だよ。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追記

最初に投稿したときの記事から、写真のサイズ・配置を変更しています。

|

« S列車で行こう Take the 'S' Train Day1 | トップページ | そして、東京 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587505/54919226

この記事へのトラックバック一覧です: S列車で行こう Take the 'S' Train Day2:

« S列車で行こう Take the 'S' Train Day1 | トップページ | そして、東京 »