2014年8月 7日 (木)

さぼっている間に…

ブログから遠ざかっている間に、みんな、一つ年を取りました。

 

3月22日に、霄9歳。

Neraima_shou14071

席を立ち、戻ってみれば、この有様。油断大敵。

 

4月15日に、ちび平8歳。

Asobu_chibi14072

キャットフードのオマケでもらった魚の形の猫じゃらしが大層お気に入り。

 

7月7日、空11歳。

Henojigao_kuu14073_2

我が家で一番立派な(笑)への字口。

 

去る6月に私も一つ年取って、どう足掻いても、どっぷりアラ還 (+_+)

Isonoke14074

その6月の終わりに、母と連れ立って磯野家にお邪魔しました♪

| | コメント (15)

2014年3月 3日 (月)

3月3日

早いもので、もう3月です。
今年、これまで全く記事をアップしていませんでした。元気です。

さて、今日3日は、宙の記念日。誕生日であり、命日であり・・・。

Sora_monochrome011

懐かしい写真をスキャンしてみた。

Sora_monochrome012

首輪につけた鈴は指輪を加工したもので、今も形見として残っています。

ぼちぼち、我が家の猫達のことやら近況やらアップしていこうと思います。

(コメント欄は閉じておきますm(__)m)

| | コメント (0)

2013年12月31日 (火)

2013年もあとわずか

今年も残すところ数時間。

ずっと更新していませんでしたが、大晦日くらいはアップしようと慌てております。
記事を書いている内に年越しをしたら意味がないですものね(笑)

皆、元気にしています。

空は今月初めに予防接種して、ついでに受けた血液検査では異常なし。

Genkidesu_kuu

ちび平は相変わらず4時半の男。夜も明けやらぬ内からごはん催促の毎日です。

Genkidesu_chibi_2

霄は、盗み食いとシロネコヤマトの宅急便業務に勤しんでおります。

Genkidesu_shou

霄の横に転がっているのはぬいぐるみ。1階から運んできました。

こんな具合に ↓

Hakobu3 Hakobu2

どうぞ、穏やかで健やかな1年を運んできてくださいな (^^♪

来る年が良き年でありますように。

 

| | コメント (0)

2013年9月23日 (月)

震災で消えた小さな命展

「震災で消えた小さな命展2」

9月23日、「震災で消えた小さな命展2」が終了しました。
携わった皆さん、お疲れ様でした。感動をありがとうございました。

それぞれの絵は、長い旅を終えて、その小さな命を見送った方たちの元へ。

左サイドのバナーをクリックすると「小さな命展」HPにジャンプします。

| | コメント (6)

2013年8月31日 (土)

8月も終わり

前回の記事が7月7日でしたから、2か月近く更新していませんでした。
色々と慌ただしかったこともあるけれど、モチベーションも落ちてたかな。

今日で8月が終わるとは言え、秋にはまだ遠い気もします。
なんと、この夏の長いことよ~という感じです。

猫たちは元気です。

猛暑で体調を悪くしないだろうかと心配していましたが、
食欲は衰えることはなく、朝の4時半からごはん催促。で、体重もほぼ一定(笑)

Weight_graph130831

5月頃から皆の体重を量り始めました。基本的に毎日。

ちび平、その頃は7.7kg。以前に比べると体重が減っていたので喜んだのに、
8月に入ってからはずっと8kgだから、再び増加気味?

空は3.75kg、霄は5kg辺りで、あまり変化なし。

今日、ちび平をワクチン接種で病院に連れて行ったのですが、
先生に「体重を増やさないようにね!」って言われました。

Hirune130810

| | コメント (5)

2013年7月 7日 (日)

空10歳(ぎりぎりセーフか?記事アップ)

玄関の中から外を見つめる白デカ親子。

Looking

 

それは、空が外に出ているから。

Sanpo130707

7月7日は空の誕生日(と決めた日)。10歳です。

ご馳走を準備していないので、久々に散歩をプレゼント(?)

間に合うか~、本日中の記事アップ。
しかも1か月ぶりのブログ更新。

| | コメント (12)

2013年5月30日 (木)

天空の道

25日に、内牧温泉の近くに出かける用がありました。

阿蘇盆地と北外輪山の標高差は300~500m。しかも急な崖ですから
カルデラの壁に沿う道は、どれもワインディングロード(Winding road)です。

今回は初めての道を通ってみました。
ライダーやサイクリストの間では、「天空の道」として知る人ぞ知る道らしいです。

Laputa130525

目の前に広がる景色に思わず歓声。素晴らしいです。
なるほど、「天空の道」、「阿蘇ラピュタ」と呼ばれる所以に納得です。

 

こんな道↓を下って行きます。なかなかスリルがあります。

農道です。この辺りは牧野が連なっていて、牧野の人たちが利用する道でしょう。
現に下っている時、大型のトラクターが上ってきて、離合に一苦労しました。

昨年の豪雨被害で、この道も最近まで通行止めになっていたようです。

Laputa130525f

 

上空は青空なのですが、阿蘇五岳も阿蘇盆地も霞んでいて残念。

Laputa130525c

また、来ようと思います。その時は空気が澄んでいるといいなあ。

 

用事を終えて、帰りは坂梨の方を通ってみました。
豪雨被害の酷かった地域です。まだまだ復興には時間がかかりそうです。
それでも、鯉のぼりが天高く元気に泳いでいました。

Kumamotoshiki130525a

熊本式鯉のぼりは、柱の天辺に名前旗を飾るそうです。

Kumamotoshiki130525b

名前旗の下には、杉の穂、バレン(竹籠)。見事な飾りです。

 

【追加画像】
冒頭の写真だけでなく、この外輪山の壁の様子もラピュタと呼ばれる理由の一つかな。

Laputa130525d

| | コメント (12)

2013年5月20日 (月)

のぼりくだりの~ PAで

ツバメが滑空し始めると気になるスポットがあります。今年はどうかな?

Swallows_kudarisa130509b

営巣していました。嬉しい。幼鳥は、3羽を確認。

手前の1羽、親が待ち遠しいのか、巣から顔を出している。
嘴が顔の半分を占めています。可愛い。

Swallows_kudarisa130509a

それにしても見事な作りの巣。父さんツバメも母さんツバメも頑張りました。

この巣があるのは、高速道路、とあるPA(下り)のトイレです。
人の出入りで忙しない環境ではあるものの天敵から巣を守りやすいのでしょうか。

Swallows_kudarisa130509c

毎年、メンテナンスの方たちが、巣の下に糞除けを設置してくれています。

 

翌日、上りのPAのトイレでも、幼鳥3羽を確認できました。

Swallows_noborisa130510a

父さんツバメ、母さんツバメ、休憩中?私がいるから巣に近づけない?

Swallows_noborisa130510b

ずっと見ていたい気持ちを抑えて早々に退散しましょう。

(撮影日:5月9日、5月10日)

| | コメント (6)

«すべての山に登れ